F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
10 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

シーズン再開近づくWEC、スパでのハンデ発表。トヨタ2台は1周3秒以上のハンデ背負う

シェア
コメント
シーズン再開近づくWEC、スパでのハンデ発表。トヨタ2台は1周3秒以上のハンデ背負う
執筆:
2020/07/29 9:06

8月半ばのスパ6時間レースでシーズンが再開されるWECは、スパでのサクセスハンディキャップを発表。トヨタ2台は1周3秒以上のハンデを課せられる。

 WEC(世界耐久選手権)は、シーズン再開初戦となるスパ6時間レースのサクセス・ハンディキャップを発表。ポイントリーダーのトヨタ7号車は1周あたり3.52秒相当のサクセス・ハンディキャップを課せられる。

 一方、5ポイント差で僚友を追うトヨタ8号車は、1周3.08秒のハンディキャップとなっている。

 これらのハンディキャップは、3月に開催される予定だったセブリング1000マイルレースと同等となっている。セブリングが新型コロナウイルスの影響で中止となり、そのままハンディキャップが持ち越された形だ。ただ、サクセス・ハンディキャップはトラック1周の長さが影響するため、1周7.004kmのスパ・フランコルシャンではハンディキャップが大きくなっている。

 2月のオースティン6時間で今季2勝目を挙げたレベリオン1号車は、トヨタ7号車と22ポイント差となっており、ハンディキャップは1周あたり1.58秒。マシンの最低車重は877kgとなっており、前戦よりも30kg重くなっている。

 なおトヨタのTS050はハンディキャップの結果、すでに932kgの最大重量に達しており、ハイブリッド出力などを制限することで、ハンディキャップが調整されている。

 昨年のル・マン24時間レース以来のWEC復帰となるバイコレスは、レベリオンと同じハンディキャップを受け、車両最低重量も877kgとなるようだ。

Read Also:

山下健太、検疫の影響でレース計画はどうなる? WEC、SFいずれか欠場の可能性も

前の記事

山下健太、検疫の影響でレース計画はどうなる? WEC、SFいずれか欠場の可能性も

次の記事

2021年のF1日本GPは10月10日決勝へ。JAFが2021年の国際スポーツカレンダー申請一覧を発表

2021年のF1日本GPは10月10日決勝へ。JAFが2021年の国際スポーツカレンダー申請一覧を発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
チーム Kolles Racing , Rebellion Racing , Toyota Gazoo Racing WEC
執筆者 Jamie Klein