F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days

WECデビューのギオット「フォーミュラ以外のレースは初めて。できる限り学びたい」

シェア
コメント
WECデビューのギオット「フォーミュラ以外のレースは初めて。できる限り学びたい」
執筆:
2019/10/04 5:53

富士6時間レースでWECデビューを果たすルカ・ギオットは、LMP1マシンの速さを実感しており、フォーミュラカーに近いフィーリングだと語った。またライバルである松下信治についてもコメントした。

 2019年はFIA F2に参戦し、最終ラウンドを残してランキング3番手につけているルカ・ギオット。彼はチームLNTから、2019-2020シーズンの世界耐久選手権(WEC)にエントリーしている。開幕戦シルバーストンはF2スパ戦と日程が重複したため、今回の富士戦が彼にとってのWECデビュー戦となる。

 フリー走行1回目を終えたギオットはmotorsport.comに対して、明るい表情で新たなカテゴリー挑戦への期待感を口にした。

「(WECのLMP1は)これまで僕が歩んできた世界とは全く違う。フォーミュラカー以外のレースに出るのは初めてなんだ」

「このような長距離のレースも初めてだ。どうなるか予想はできないけど、できる限り学んでいきたいと思う」

 今回がWECデビュー戦となるギオットだが、7月に行われたプロローグテストで、ジネッタG60-LT-P1は体験済み。彼はLMP1マシンの印象を次のように話した。

「ドライビングスタイルなど、これまでに乗ってきたフォーミュラカーに限りなく近い。だからすぐに順応することができたし、フィーリングは良い」

 FP1でチームLNTは2台とも10周未満の周回数に終わり、ほとんどの時間をガレージで過ごした。ギオット曰く「ブレーキに少し問題がある」とのことだが、それほど深刻なものではないと、楽観的な姿勢を見せた。

 またギオットは、ここまで3勝を挙げている今季のF2シーズン、そしてそのF2でライバルとして凌ぎを削っている松下信治についても言及した。

「今シーズンはここまで、それほど悪くないと思っている。トラブルが起こったり不運な時もあったし、もう少し良いシーズンにできたとは思っているけどね」

「まだチャンピオンシップにおける順位争いをしているから、次(ヤス・マリーナラウンド)はもちろん勝ちたい。シーズンが終わった訳ではないけど、今季は良いシーズンだと思っているし、満足している」

「ノブ(松下)は優秀なドライバーだと思うよ。人間的にも(優秀)だ」

「彼がF1に行けるかどうかは分からないけど、もし行くことができれば確実にうまくやれると思うよ」

次の記事
ミッションH24:”水素”がモータースポーツファンを興奮させる?

前の記事

ミッションH24:”水素”がモータースポーツファンを興奮させる?

次の記事

WEC富士FP1:トヨタ8号車がトップ。山下健太が駆るハイクラス33号車はクラス首位

WEC富士FP1:トヨタ8号車がトップ。山下健太が駆るハイクラス33号車はクラス首位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
イベント Fuji
ドライバー ルカ ギオット
チーム Team LNT
執筆者 戎井健一郎