F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days

WECセブリング1000マイル、中止が決定。米国のコロナ対策入国制限に起因

シェア
コメント
WECセブリング1000マイル、中止が決定。米国のコロナ対策入国制限に起因
執筆:
2020/03/12 7:28

FIA世界耐久選手権は、アメリカ合衆国によるヨーロッパからの入国停止措置を受け、3月20日に予定されていたセブリング1000マイルレースの中止を決定した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が世界中に広まる中、WEC(世界耐久選手権)は3月20日に決勝が予定されていた第6戦セブリング1000マイルレースの中止を決定した。

 既にアメリカ国内ではMotoGP第3戦アメリカズGPが中止となるなど、新型コロナウイルスの影響がモータースポーツの世界にも広がっていたが、4輪レースもその影響を避けることはできなかった。

 今回WECセブリングが中止に至った背景には、アメリカのドナルド・トランプ大統領が英国を除くヨーロッパからの入国を現地時間の13日から30日間停止すると明らかにしたことが要因として大きい。

 なお2020年も昨年に引き続きIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権セブリング12時間レースとの併催で“スーパーセブリング”として開催される予定だった。

 IMSA側は11日に予定通りレースが行なわれることを示すプレスリリースを発表していたが、WEC側はこうした状況を受けてセブリング1000マイルレースの開催について検討を行なった結果、レースを中止するという選択に至ったと声明で説明している。

「状況を注意深く検討した結果、WECの(セブリングでの)レースは中止されることが決定された」

 WECの声明には更に次のように記されている。

「数日中にアメリカへ移動する予定だった多数の職員やチームスタッフ、ドライバーが依然としてヨーロッパに滞在しているため、彼ら無しでレースを行なうことは適切ではないし、可能なことではないだろう」

「レース中止という決定は3月11日の夜遅い時間に、IMSA社長のジョン・ドゥーナンと連絡を取り合い、受け入れられた」

 なおセブリング1000マイルレース以外にも、今週末に予定されていた2日間のテストも同様に中止されることになった。

 WECのCEOであるジェラール・ヌーブは次のようにコメントを寄せている。

「この決定は軽々しく下されたものではない。我々のチームとスタッフは熱心で知識豊富なファンの前でレースを行なうことに素晴らしい価値を置いている」

「今回の中止はヨーロッパからアメリカへの渡航制限によって強いられたものだが、WECはスタッフィやチーム、レースファンの健康と福祉へ常にコミットしている。WECのレースイベントのあらゆる側面のクオリティは、我々の行ない全ての中心であり、妥協することは決してないだろう」

 

Read Also:

次の記事
LMDhクラスとLMハイパーカー、同レベルのパフォーマンスに調整へ

前の記事

LMDhクラスとLMハイパーカー、同レベルのパフォーマンスに調整へ

次の記事

「レース開催は不可能だった」WEC責任者、第6戦中止は米国の規制が原因と明言

「レース開催は不可能だった」WEC責任者、第6戦中止は米国の規制が原因と明言
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC , IMSA
執筆者 David Malsher