F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
34 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
21 days

最終SSでリタイアのラトバラ「最高の結果を出すため強くプッシュした」

シェア
コメント
最終SSでリタイアのラトバラ「最高の結果を出すため強くプッシュした」
執筆:
2017/11/20 10:53

ラトバラは、WRC最終戦ラリー・オーストラリアの最終ステージでコースアウトし、そのままリタイアを喫した。

 トヨタのヤリ-マティ・ラトバラは、WRC最終戦ラリー・オーストラリアの最終ステージを総合2番手で迎えたが、セッション序盤でコースアウトし、そのままリタイアを喫した。

 ラトバラは6.4kmに及ぶ最終ステージで着実に2位を狙うのではなく、可能な限りプッシュしたと後に語っている。

「このような結果で今季を終えることは全く望んでいなかったが、これがラリーだ。たとえその時ポジティブな気分になれなかったことでも、経験したことからあらゆることを学ぶことが一番大事だ」とラトバラ。

「最高の結果を出すためにパワーステージで強くプッシュしていた。強くプッシュしているときは、こういったことが起きる可能性がある」

「この日のために多大な努力を注いでくれたチームに対し、申し訳なく感じている。また期待以上の1年を提供してくれたチームに多大なる感謝を伝えたい」

 このクラッシュによりラトバラはリタイア扱いとなり、トヨタの新人ドライバーであるエサペッカ・ラッピの6位入賞がトヨタ内での最高位となった。

【関連ニュース】

次の記事
トヨタ社長、WRC参戦1年目を締めくくり「来年はさらに高みを目指す」

前の記事

トヨタ社長、WRC参戦1年目を締めくくり「来年はさらに高みを目指す」

次の記事

WRCトヨタ、参戦初年度を報告。"学びの年"を実感「来季はタイトルを」

WRCトヨタ、参戦初年度を報告。"学びの年"を実感「来季はタイトルを」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
イベント ラリー・オーストラリア
ドライバー ヤリ-マティ ラトバラ
執筆者 Andrew van Leeuwen