F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

トヨタが2020年のWRCドライバーラインアップ発表。帝王オジェら加入で体制一新

シェア
コメント
トヨタが2020年のWRCドライバーラインアップ発表。帝王オジェら加入で体制一新
2019/11/27 13:02

トヨタはWRC(世界ラリー選手権)のドライバーラインアップを一新し、セバスチャン・オジェ、エルフィン・エバンス、カレ・ロヴァンペラの布陣で2020年シーズンを戦う。

 トヨタは11月27日に、WRC(世界ラリー選手権)2020年シーズンのTOYOTA Gazoo Racing WRTのドライバーラインアップを発表。かねてから噂されていた通り、布陣を一新することとなった。

 2019年はオット・タナクがトヨタのドライバーとしては25年ぶりとなるドライバーズチャンピオンに輝いたが、来季はヒュンダイに移籍することが既に決定。またヤリ-マティ・ラトバラとクリス・ミークもチームを離れることになった。

 代わってチームに加入するのが、セバスチャン・オジェ、エルフィン・エバンス、カレ・ロヴァンペラの3人だ。2013年〜2018年までドライバーズタイトルを6連覇した“帝王”オジェは、2020年シーズン限りでの引退を表明しているため、トヨタで有終の美を飾れるかに注目が集まる。エバンスはMスポーツから、ロヴァンペラはWRC2 Proのシュコダからの移籍となる。

 今回の発表にあたり、チーム代表のトミ・マキネンは次のようにコメントを寄せた。

トミ・マキネン(チーム代表)

「来シーズンを、彼らと一緒に戦えることをとても嬉しく思います。来年、そしてその先、より多くのチャンピオンシップトロフィーを獲得したいと思っている我々にとって、非常にバランスのとれたラインナップになったと信じています。セバスチャンは本当に強いドライバーですし、彼とジュリアンと一緒に働くことを楽しみにしています」

「ごく短い時間で我々のチームが結果を出したからこそ、彼ほどの素晴らしい実績を持つ選手が魅力を感じてくれたのだと思います。エルフィンは、以前から注目していたドライバーです。彼はほぼ全ての路面で優勝できる速さがあり、状況に応じて賢く戦い、多くのポイントを獲得できる能力を持ったドライバーでもあります」

「カレについては、幼い頃から知っていましたし、その時から特別な才能を備えていることは明らかでした。これから学ぶべきことは少なくありませんが、ステップアップする準備はできていると思います。最後に、オィット(タナク)とマルティン(ジェルペオジャ)、ヤリ-マティ(ラトバラ)とミーカ(アンティラ)、そしてクリス(ミーク)とセブ(セバスチャン・マーシャル)の、これまでの貢献に感謝の言葉を贈りたいと思います。彼らの今後の活躍を、心から願っています」

Read Also:

次の記事
トヨタ豊田社長、今季限りでWRCチームを離れる3人のドライバーに「ありがとう」

前の記事

トヨタ豊田社長、今季限りでWRCチームを離れる3人のドライバーに「ありがとう」

次の記事

大ジャンプは勘弁! TOTALが明かす、ラリーと耐久レースの燃料&オイル”裏事情”

大ジャンプは勘弁! TOTALが明かす、ラリーと耐久レースの燃料&オイル”裏事情”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
チーム Toyota Gazoo Racing