ケン・ブロック、4年ぶりのWRCラリー・カタルーニャ参戦を表明

シェア
コメント
ケン・ブロック、4年ぶりのWRCラリー・カタルーニャ参戦を表明
執筆:
2018/04/19 3:14

ケン・ブロックは、今年4年ぶりにWRCに復帰し、ラリー・カタルーニャに挑戦することを明らかにした。

 ケン・ブロックは、今年4年ぶりにWRCに復帰し、第12戦WRCラリー・カタルーニャに挑戦することを明らかにした。

 50歳となるブロックは、10月25~28日にかけてスペインで開催されるラリー・カタルーニャにMスポーツ・フォード・フィエスタでスポット参戦する予定だ。コ・ドライバーとなるのはアレックス・ゲルソミノで、自身のチームである「フーニガン・レーシング・ディビジョン」として参加する。

 ブロックが最後にWRCに参戦したのは2014年ラリー・カタルーニャであり、2017年に改定されたレギュレーションに則った現行のマシンでの参戦経験はない。

 ブロックは、アメリカン・ラリー選手権にフォード・エスコートで参戦しているだけでなく、新しくなったアメリカン・ラリークロス選手権にも出場を果たしている。そのブロッグがWRCに復帰する可能性を今年初め、フォードは示唆していた。

「WRCで戦うのには、膨大な努力とトレーニングが必要だ。でも僕は、短期間でテストを行い準備するつもりだ」

「WRCでまともに戦うだけの十分な時間はないが、できるだけのことをやってみるつもりだ!」

 ブロックは2013年に出場したWRCラリー・メキシコで自身最高位である7位に入賞した。

 

Ken Block and Alex Gelsomino, Ford Fiesta R5
Ken Block and Alex Gelsomino, Ford Fiesta R5

Photo by: M-Sport

次の記事
FIA会長のジャン・トッド、WRCにおける耐久性の重要さを説く

前の記事

FIA会長のジャン・トッド、WRCにおける耐久性の重要さを説く

次の記事

シトロエンCEO「来年ローブがWRCフル参戦するかは本人次第」

シトロエンCEO「来年ローブがWRCフル参戦するかは本人次第」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
イベント ラリー・カタルーニャ
ドライバー Ken Block
チーム M-スポーツ
執筆者 Jamie Klein
まずは最新ニュースを読む