Mスポーツ・フォード復帰。WRC2018年にメーカーとして参戦

2018年WRCにフォードがマニュファクチャラーとして参戦復帰することが明らかになった。

 FIAは2018年WRC(世界ラリー選手権)に参戦するマニュファクチャラーを確定。そのリストにフォードの名前があることがわかった。

 フォードは2012年シーズン限りでWRC参戦から撤退していたが、その後もMスポーツはフォードのラリーカーでWRC参戦を継続してきた。

 ファクトリーであるフォードからのサポートが十分でない中で、今季Mスポーツはセバスチャン・オジェを獲得し、そのオジェとともにドライバー部門とマニュファクチャラー部門のタイトルを掴み取った。しかしオジェは来季の契約交渉の中で、フォードからのチームへのサポートをもっと手厚くすることを条件に出した。

 フォードがWRCに復帰することで、チームは「Mスポーツ・フォード・ワールド・ラリー・チーム」として来季よりWRCに参戦することになる。

 Mスポーツのチーム代表であるマルコム・ウイルソンは次のように語った。

「Mスポーツと並んで、WRCでフォードの名前を見ることができるようになるのは素晴らしいことだ」

「フォード・パフォーマンスからの技術的サポートがさらに手厚くなるのだ。ドライバー部門とマニュファクチャラー部門のタイトルを防衛することは我々にとって大きな仕事になるだろう。よってフォードからサポートを受けられることに非常に感謝している」

 Mスポーツは、フォードと共にWRCに参戦していた1997年から2012年の間に52勝を挙げ、2006年と2007年にはマニュファクチャラーズチャンピオンとなっている。

 2018年WRCに参戦するメーカーは、シトロエン・トタル・アブダビWRT(シトロエン・C3 WRC)とヒュンダイ・シェル・モービス・ワールド・ラリー・チーム(ヒュンダイ・i20クーぺ WRC)、Mスポーツ・フォード・ワールド・ラリー・チーム(フォード・フィエスタ WRC)、そしてトヨタ・ガズー・レーシングWRT(トヨタ・ヤリス WRC)である。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
チーム M-スポーツ
記事タイプ 速報ニュース