Mスポーツ、WRC仏にソルベルグの元コドラを代役として起用

Mスポーツは、来週開催されるツール・ド・コルスにエバンスのコ・ドライバーとして、フィル・ミルズを起用することを発表した。

 Mスポーツは、来週開催されるツール・ド・コルスに参戦するエルフィン・エバンスのコ・ドライバーとして、長年ペター・ソルベルグとタッグを組んできたフィル・ミルズを起用することを発表した。

 先月開催されたラリー・メキシコの際にエバンスは横転し、彼のコ・ドライバーであるダン・バリットは軽度の脳しんとうを起こした。

 当初Mスポーツは、エバンスと共にコルシカで戦うのはバリットが適していると考えていた。しかし土曜日、バリットの回復を促すため、コルシカを欠場させることを明らかにした。

 今回代役として起用されたのは、2003年にペター・ソルベルグを世界王者へと導いた経験のあるベテランのコ・ドライバー、ミルズである。

 エバンスは、今回代役としてミルズが起用されることについて、次のように語った。

「ダンがいないラリーは簡単にいかないだろう。でも彼の体調が第一だと思うし、残りのシーズンを走るのに体力を回復させることは重要だ」

「今回のフィルの起用によって、良い結果を得られることを願っている」

「フィルは自分がやるべきことを知っている。ダン以外では、僕のペースノートを誰よりもよく知る人物であり、優勝経験もあるコ・ドライバーだ」

「僕たちはお互いに慣れるためにまだ時間が必要だから、理想的な状態とは言えない。それでもできるだけベストを尽くすしかない。コルシカではこれまでに良い結果を出してきたから、今年はどうなるのかやってみたいと思う」

 先月開催されたラリー・メキシコでエバンスは横転し、彼のコ・ドライバーであるダン・バリットは軽度の脳しんとうとなった。

 当初Mスポーツは、エバンスと共にコルシカで戦うのはバリットが適していると考えていた。しかし土曜日にバリットの回復を促すため、コルシカを欠場させることを明らかにした。

 今回代役として起用されたのは、2003年にペター・ソルベルグを世界王者へと導いた経験のあるベテランのコ・ドライバー、ミルズである。

 エバンスは、今回代役としてミルズが起用されることについて、次のように語った。

「ダンがいないラリーは簡単にいかないだろう。でも彼の体調が第一だと思うし、残りのシーズンを走るのに体力を回復させることは重要だ」

「フィルが今回起用されたので、良い結果が得られることを願っている」

「フィルは自分がやるべきことを知っている。ダン以外では、僕のペースノートを誰よりもよく知る人物であり、優勝経験もあるコ・ドライバーだ」

「僕たちはお互いに慣れるためにまだ時間が必要だから、理想的な状態とは言えない。それでもできるだけベストを尽くすしかない。コルシカではこれまで良い結果を出してきたから、今年はどうなるのか、やってみたいと思う」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
イベント名 ラリー・フランス
ドライバー エルフィン エバンス
チーム M-スポーツ
記事タイプ 速報ニュース