【PR】『WRC6』で千変万化の公道を攻略。初回特典ヤリステストカー

PS4版『WRC6』日本バージョンが3月23日に発売されることが決定した。『WRCシリーズ』の国内版は2年ぶりの発売となる。

ゲーム『WRC 6』スクリーンショット
 

  昨年、フォルクスワーゲンが突然WRC撤退を発表した。4年間WRCのトップに君臨した"王者"の撤退は、ここ数年のWRCの中でも最も大きなトピックと言えるだろう。しかしその一方で、強豪のフォルクスワーゲンが去ったのと入れ替わるようにトヨタとシトロエンがワークス参戦復帰したことで、WRCはある節目を迎えたように思える。

 そのWRC公式ゲームタイトル『WRC 6』PS4版が3月23日に国内販売からされる。2015年に発売された『WRC 5』は国内販売されなかったため、新作の国内販売は2年ぶりだ。FIA WRC公認ゲームは2001年に発売をスタートし(第1作:WRC-WORLD RALLY CHAMPIONSHIP-)、その後第11作目である『WRC 6』は2016年に制作され、2017年3月にインターグロー社から日本版が販売されることになる。

ゲーム『WRC 6』スクリーンショット
 

  WRCの醍醐味といえば、天候はもちろん、草木や落ち葉、水たまりなど自然環境の影響を受けている公道を全開で駆け抜けるという点だろう。そのためドライバーたちが同じ環境下のステージを走ることはほぼできず、数度のレッキ(コースの下見)を行うだけで全力疾走する。ドライバーの腕やマシン性能はもちろんだが、レッキ中に蓄えたステージの情報を無駄なく的確にドライバーに伝えるコ・ドライバーとの相性、そして自然の力を味方にする運も必要になる。

 これまでの『WRCシリーズ』もラリードライバーが体感しているリアリティを追求してきたが、今作の『WRC 6』は前作までよりも各ステージの路面や気象の変化の仕方にも拘った。さらに自然の臨場感を出すために、カメラに付着する泥などの画面効果を進化させることでより過酷なWRCを表現している。また今作からトラックの情報を得ることができるペースノートシステムが導入される。

ゲーム『WRC 6』スクリーンショット
 

  またラリーにつきものなのが予期せぬマシントラブルだ。レッキでは確認できなかった大きな石がステージ中に落ちていたり、ドライバーのミスでコースオフすることによってクラッシュや横転することもある。しかしサーキット走行とは違って、ラリーは1日の行程で決められた時間内でしかチームからのサービスを受けることができない。勝利を目指すためにはノートラブルなのが必然的な条件になる。そういった緊張感のあるクラッシュやパンクなどの表現にも、新たなアプローチが施されている。

ゲーム『WRC 6』スクリーンショット
 

 2016年完全版である『WRC 6』には、洪水災害で開催中止になり、2017年シーズンにはWRCカレンダー入りしなかったラリー・チャイナが収録されている。またパッケージ初回特典として、2015年東京モーターショーでも公開された『TOYOTA YARIS WRC Test car』が封入されており、現在活躍中のヤリスWRCの礎になったマシンをゲーム内で操縦できるのも魅力的だ。

『WRC 6』の日本版は、2017年3月23日の発売が予定されている。価格は7,980円(税抜)だ。

公式HPはこちら→http://game.intergrow.jp/wrc6/index.php

ゲーム『WRC 6』
 

 

プラットフォーム:PlayStation4(PS4 Pro対応)
ジャンル:レース
発売日:2017年3月23日(木)
価格:パッケージ/7,980円(税抜)ダウンロード/7,980円(税込)

 

 

 

WRC 6 FIA WORLD RALLY CHAMPIONSHIP © 2017 published by Bigben Interactive S.A. and developed by Kylotonn Racing Games. All rights reserved. An official product of the FIA World Rally Championship, under licence of the WRC Promoter GmbH and the Fédération Internationale de l’Automobile. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. “WRC” and the WRC logo are registered trademarks of the Fédération Internationale de l’Automobile. All rights reserved. Licensed and published in Japan by Intergrow Inc. 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
記事タイプ 速報ニュース