F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

WRC最終戦ラリー豪州、山火事により開催中止。ヒュンダイがタイトルを手に

シェア
コメント
WRC最終戦ラリー豪州、山火事により開催中止。ヒュンダイがタイトルを手に
執筆:
2019/11/12 0:36

ラリー・オーストラリアは、山火事が急速に広がり、イベントのメイン会場であるコフス・ハーバーに危機が迫ったため、開催が中止されることになった。

 2019年のWRC(世界ラリー選手権)最終戦ラリー・オーストラリア。しかしコース周辺で大規模な山火事が発生し、その範囲が拡大していることから、開催が危ぶまれていた。

 主催者は月曜日にコースの短縮を決めたが、その翌日の火曜日(11月12日)の朝、イベントの全面的な中止が決定された。

 ラリー・オーストラリア主催者からの正式な発表はまだないが、これも間も無く発表される予定だ。motorsport.com及びautosport.comでは、同ラリー関係者からFIA及びWRCプロモーターに対して、キャンセルを宣言するメールが送られたことを確認している。

 前述の通り、ラリー・オーストラリアの主催者は、イベントを開催することを目指し、月曜日に大幅に短縮されたルートの計画をまとめた。しかし火災は収束の傾向を見せず、キャンセルの決定が下されることになったようだ。

 WRCの関係者は、火曜日の午後に選択肢について議論する予定だったが、キャンセルは避けられなかったようだ。

 この決定についてはまだどのチームもコメントを発表していないが、キャンセルについては全チーム一致で承認したとみられる。

 最終戦ラリー・オーストラリアがキャンセルされたことにより、ヒュンダイが初めてマニュファクチャラーズタイトルを獲得することになった。トヨタは逆転を目指して最終戦に挑むと意気込みを語っていたが、結局それは叶わなかった。

Read Also:

次の記事
2020年愛知・岐阜で開催のラリージャパンへ……テストイベントで見えた課題

前の記事

2020年愛知・岐阜で開催のラリージャパンへ……テストイベントで見えた課題

次の記事

ラリー豪州中止決定の遅れに、サービスパークで苛立ちの声「信じられない状況」

ラリー豪州中止決定の遅れに、サービスパークで苛立ちの声「信じられない状況」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
イベント ラリー・オーストラリア
執筆者 David Evans