F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days

WRC、10月末のラリーGBの開催中止を発表。新型コロナによる中止は5戦目

シェア
コメント
WRC、10月末のラリーGBの開催中止を発表。新型コロナによる中止は5戦目
執筆:
2020/06/10 0:55

10月末に予定されていた世界ラリー選手権(WRC)のラリーGBの中止が決定された。

 世界ラリー選手権(WRC)は新型コロナウイルスの影響によって、10月29日〜11月1日に予定されていたラリーGBの開催を中止することを発表した。ラリーGBは1973年のチャンピオンシップ発足以来毎年開催されており、開催されないのは1967年以来だ。

Read Also:

 新型コロナウイルスの影響で中止されたイベントは、ポルトガル、ケニア、フィンランド、ニュージーランドそして今回のラリーGBで5つ目となる。

 開催中止が決まっていないイベントは、ラリー・ジャパンを含めて5戦となった。トルコ、ドイツ、日本の3戦についてはまだ当初予定の日取りから変更などは発表されていない。またアルゼンチンとイタリアについては延期後の日程がまだ公表されていない。

 今回のラリーGB開催中止に関して、イギリスのモータースポーツUKは会長のデイビッド・リチャーズが次のようにコメントを発表している。

「これは軽々しく下された決定ではない。しかし我々の主要な支援者であるウェールズ当局との緊密な協議の結果、現在世界中で進行している新型コロナウイルスのパンデミックを考慮し、残念ながらこうした決断に至った」

「イギリスのモータースポーツ統括機関として、我々の最も大きな責任と絶対的な優先事項は競技者や観客、スポーツへの情熱をもつ何千ものボランティアといった関係者の安全だ。こうした困難な時期における彼らのサポートや献身に感謝したい」

「ウイルスとの戦いにおいては大きな進捗が見られているが、依然として大勢の人が集まることや、ソーシャルディスタンスの確保、旅行規制などに不確実性が残っている。更に今年後半にはウイルスの再流行の可能性もある」

「我々は政府によるガイダンスを注意深くモニタリングしてきたが、秋にそのような大規模イベントを開催することは不可能だということが明らかになってきた」

「我々は今季のイベント開催を諦めることが、責任ある懸命な選択である。これについては非常に重苦しい気持ちだが、受け入れなければならない。2021年に向け、より大きく、より良い世界規模のショーを生み出すことに集中していきたい」

 

Read Also:

次の記事
WRC、アメリカ・中国でのラリー開催を熱望「メーカー誘致にとっても重要」

前の記事

WRC、アメリカ・中国でのラリー開催を熱望「メーカー誘致にとっても重要」

次の記事

ヒュンダイ、WRCテスト再開もヌービルが大クラッシュ。走行を1日で切り上げ

ヒュンダイ、WRCテスト再開もヌービルが大クラッシュ。走行を1日で切り上げ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
執筆者 Jamie Klein