F1
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
34
:
14
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
04 時間
:
34
:
14

WRC日本大会『ラリージャパン』2020年の開催を断念。関係者入国の見通し立たず

シェア
コメント
WRC日本大会『ラリージャパン』2020年の開催を断念。関係者入国の見通し立たず

2020年WRCの最終戦として予定されていたラリー・ジャパンだが、同年の開催を断念することが発表された。

 2020年シーズンのWRC(世界ラリー選手権)最終戦として11月19日〜22日に開催予定だった日本ラウンド『ラリージャパン2020』だが、開催を断念することが8月19日にラリージャパン2020実行委員会によって発表された。

 2020年は新型コロナウイルスの流行によって多くの国際モータースポーツイベントに影響が出た。日本で開催予定だった世界選手権レースも相次いで中止が発表されており、F1日本グランプリやMotoGP日本グランプリ、そして鈴鹿8時間耐久ロードレースの中止が既に決まっていた。

 そんな中、WRCに10年ぶりの復帰を果たす予定となっていたラリー・ジャパンも、開催を断念することとなった。現在日本では新型コロナウイルスの水際対策として、外国人に対する入国制限が実施されている。その中で開催まであと3ヵ月となった現段階でも、ラリージャパンに参加する選手、関係者の入国の見通しが全く立たないということから、これ以上判断を先送りすることは各方面への影響が大きくなりすぎるとして、苦渋の決断に至ったようだ。

 なお、WRCの日本ラウンドは2021年にも開催されることが既に決定しており、運営事務局はそこに向けての準備に入っていくとしている。

 なお、2020年シーズンのWRCには最終戦としてベルギー戦が追加されることも発表され、9月のラリー・エストニア、ラリー・トルコ、10月のラリー・ドイツ、ラリー・イタリアと合わせて計5戦が今後行なわれることとなる。

 

Read Also:

WRC、今季の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは予定通り11月に開催へ

前の記事

WRC、今季の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは予定通り11月に開催へ

次の記事

ラリージャパン、苦渋の決断で開催中止。実行委員会は”確約”された2021年の開催準備に注力

ラリージャパン、苦渋の決断で開催中止。実行委員会は”確約”された2021年の開催準備に注力
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC