F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

サファリ・ラリーの今季開催は中止。復活は持ち越しへ。シーズン再開は8月か

シェア
コメント
サファリ・ラリーの今季開催は中止。復活は持ち越しへ。シーズン再開は8月か
執筆:
2020/05/16 8:30

2020年に18年ぶりの開催が予定されていたサファリ・ラリーだが、新型コロナウイルスの影響を受け開催中止が決定。久しぶりの開催は2021年に持ち越された。

 FIA世界ラリー選手権(WRC)は新型コロナウイルスのパンデミックを受け、7月16〜19日にケニアで開催予定だったサファリ・ラリーの開催中止を決定した。

 今シーズンのWRCは新型コロナウイルスが広がる前に3ラウンドを完了させていたが、その後はシーズンを中断。今年はじめに中止が決定されたラリー・チリ、そして新型コロナを受けて中止されたラリー・ポルトガルに続き、3戦目の中止決定となった。

 オーガナイザーの発表した声明には、サファリ・ラリーの2021年開催は既に決定済みとのことだが、その詳細な日程については今後明らかにすると記されている。

 この決定はケニア政府、FIAそしてWRCプロモーターが共同で行なったもので、新型コロナウイルスが「世界経済、国際渡航および大規模なソーシャルエンゲージメント」へ及ぼす影響を考慮したものだとしている。 

「我々は来年再開されるサファリ・ラリーへ準備を進めており、チームやファンを迎えられることを楽しみにしている」

 ケニアの文化・スポーツ・遺跡担当のアミナ・モハメド内閣官房長は次のようにコメントを寄せている。

「イベントを2021年へ延期することは簡単な決定ではなかった。しかし我々は現在世界的な難題を認識している。今後3年、当初意図されていたようにサファリ・ラリーが我が国の歴史の重要な一部となることを確実なものとしたい」

 サファリ・ラリーの中止決定により、WRCの再開は現時点では8月6〜9日のラリー・フィンランドとなっている。しかし今後の状況次第では、さらに延期が発生する可能性も残っている。

 またラリー・フィンランドの次戦として予定されているラリー・ニュージーランドに関しては渡航制限が開催に向けた目下最大のハードルとなっている。

 

Read Also:

次の記事
延期されていたラリー・ポルトガル、開催中止が決定。サファリ・ラリーでシーズン再開か?

前の記事

延期されていたラリー・ポルトガル、開催中止が決定。サファリ・ラリーでシーズン再開か?

次の記事

復活のラリー・ジャパン、新型コロナで中止の危機? コストと物流問題に

復活のラリー・ジャパン、新型コロナで中止の危機? コストと物流問題に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
執筆者 Rachit Thukral