F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
R
スペインGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
41 days
R
フランスGP
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
55 days
スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
21 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
44 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
15 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
29 days

WRCスウェーデン:トヨタのエバンス首位で最終パワーステージへ

シェア
コメント
WRCスウェーデン:トヨタのエバンス首位で最終パワーステージへ
執筆:
2020/02/16 2:25

WRC第2戦ラリー・スウェーデンは最終パワーステージを残し、トヨタのエルフィン・エバンスが首位につけている。

 2020年WRC(世界ラリー選手権)第2戦ラリー・スウェーデンの競技2日目が行なわれ、4つのSS(スペシャルステージ)が開催された。首位は初日と変わらずエルフィン・エバンス(トヨタ)だ。

 エバンスは午前中に行なわれた3つのSS全てでトップタイムをマーク。午後に行なわれたSS16では4位に終わったものの、2番手のオット・タナク(ヒュンダイ)に対して17.2秒ものリードを築いている。

 雪不足の影響でラリー・スウェーデンは日程が大幅に短縮されていることもあり、残すはパワーステージのSS18のみとなった。もしエバンスが優勝を飾れば、自身にとって2度目のWRC優勝となる。最初の優勝は、Mスポーツ時代の2017年にラリーGBで記録している。

 エバンス圧倒的優勢でパワーステージを迎えるラリー・スウェーデンだが、表彰台を巡る争いは白熱している。現在3番手のセバスチャン・オジェ(トヨタ)と4番手のカッレ・ロバンペラ(トヨタ)との差はわずか0.5秒。WRC界のレジェンドと新鋭による戦いにも注目だ。

 5番手につけたのは、Mスポーツのエサペッカ・ラッピ。開幕戦ラリー・モンテカルロを制したティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は6番手に沈んでいる。

 開幕戦に続いてラリー・スウェーデンでもトヨタ・ヤリスWRCを駆って参戦している勝田貴元は、エバンスから1分37秒遅れの9番手につけている。

 なお、異常気象とも言える暖かい気候の影響でコースにはほとんど雪が積もっていなかったが、多くのマシンがスタッドタイヤを装着して走行した。

Read Also:

次の記事
WRCスウェーデン:エバンスが快走。トヨタ勢が上位に並ぶ

前の記事

WRCスウェーデン:エバンスが快走。トヨタ勢が上位に並ぶ

次の記事

トヨタWRC今季初優勝! エバンスがラリー・スウェーデン制す

トヨタWRC今季初優勝! エバンスがラリー・スウェーデン制す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WRC
イベント Rally Sweden
サブイベント Day 3
ドライバー エルフィン エバンス , オット タナク , セバスチャン オジェ
チーム Toyota Gazoo Racing
執筆者 Anna Duxbury