【WRCスウェーデン速報】ラトバラ優勝! トヨタ復帰2戦目で栄冠

WRC第2戦ラリー・スウェーデンの最終日デイ4が行われ、トヨタのヤリ-マティ・ラトバラが優勝。トヨタはWRC復帰2戦目で優勝を果たした。

 世界ラリー選手権(WRC)第2戦ラリー・スウェーデンの最終日が行われ、トヨタのヤリ-マティ・ラトバラが優勝を果たした。

 トヨタは、WRC復帰2戦目で勝利を手にした。これはトヨタにとって、1999年中国以来18年ぶりの勝利となる。

 ラトバラはデイ3でヒュンダイのティエリー・ヌービルがリタイアしたことによりトップに浮上。後方からはMスポーツのオット・タナクとセバスチャン・オジェが迫っていたが、最終デイ4でこの2台との差を広げ、優勝を果たした。2位タナクは29.2秒差、3位にはオジェが59.5秒差で入った。

【関連ニュース】

【WRC】トヨタが目指す「プッシュせずに勝つクルマ作り」

【WRC】昨年を振り返るラトバラ「前は独りで戦っていた、今は違う」

【WRC】スウェーデン3日目:ラトバラが首位に浮上。トヨタ初優勝へ

【WRC】スウェーデン3日目:FIA勧告によりSS12走行中止

【PR】『WRC6』で千変万化の公道を攻略。初回特典ヤリステストカー

【WRC】1.6Lターボ380馬力のトヨタ・ヤリスWRCのスペック公開!

最終結果(トップ10):

Pos. Driver Car Time/Gap
1  Jari-Matti Latvala Toyota 2m36m03.6s
2

 Ott Tanak

Ford +29.2s
3

 Sebastien Ogier

Ford +59.5s
4  Dani Sordo Hyundai +2m11.5s
5

 Craig Breen

Citroen +2m51.2s
6  Elfyn Evans Ford +5m26.6s
7  Hayden Paddon Hyundai +5m31.2s
8

 Stephane Lefebvre

Citroen +7m14.7s
9  Pontus Tidemand Skoda +9m11.1s
10  Teemu Suninen Ford +10m02.9s

 

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
イベント名 ラリー・スウェーデン
記事タイプ 速報ニュース