【WRC】オジェが開幕戦前週のテストで横転。マシンの足回りが破損

セバスチャン・オジェは開幕戦モンテカルロ・ラリーに向けたMスポーツのテスト中にマシンを横転させ、左リヤサスペンションを破損させた。

 今週の火曜日、Mスポーツのセバスチャン・オジェはモンテカルロ・ラリーに向けた事前テストの走行中にフォード・フィエスタWRCを横転させ、左リヤのサスペンションを破損させた。

 Mスポーツのチーム代表であるマルコム・ウィルソンはAutosportに対し、横転によるタイムロスは最小限であり、オジェにとって大きな損失にはならなかったと語った。

「テストを終えたことに満足している」

「セブ(オジェの愛称)とジュリアン(イングラシア/オジェのコ・ドライバー)からのフィードバックは素晴らしかったし、彼らはチームにとって本当に貴重な戦力であることを証明してくれた」

「小さな出来事が1つ2つあったが、それ以外は全て良かった」

「今月初めにスウェーデンでテストした時と同じように、彼はフィエスタで多くの経験を積んだ」

「今回は軽い事故で数時間をロスした。しかしセブは走行を再開して、その日のテストを終えた」

「もちろん、彼がターマックでマシンをテストするための時間はもっと確保されていたが、現実はそういかなかった。我々は限られた時間で準備を行った」

「モンテは非常に特殊なイベントであるし、セバスチャンの専門知識は我々を導いてくれるだろう」

 水曜日からの2日間は、DMACKタイヤからミシュランタイヤに変更される前に同僚のオット・タナックがマシンをテストし、金曜の最終日にエルフィン・エバンスが担当する。

 1月20-22日に開催されるモンテカルロ・ラリーは、昨年チャンピオンであるオジェのMスポーツデビュー戦になる。

【関連ニュース】

WRCドイツ、シトロエンがフロントを全損する大クラッシュでコ・ドラが骨折

オジェ、Mスポーツとの契約発表。「表彰台の一番上が目標!」

王者オジェがトヨタのマシンをテスト。ヤリスの弱点を指摘

2017年WRCカレンダーが発表。オジェが希望していたリバーススタートが再び復活

 

来季WRC復帰のシトロエンが王者オジェを起用しなかった理由

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
イベント名 ラリー・モンテカルロ
ドライバー セバスチャン オジェ
チーム M-スポーツ
記事タイプ 速報ニュース