【WRC】王者オジェ、テスト中に大クラッシュ喫しマシン大破

WRCラリー・フィンランドに向けてテストを行なっていたMスポーツのセバスチャン・オジェは、大クラッシュを喫した。

 WRCラリー・フィンランドに向けてテストを行なっていたMスポーツのセバスチャン・オジェは、大クラッシュを喫した。

 木曜日午後、ラストアタックを行なっていたオジェはその6コーナー目で岩にヒットした。それによりサスペンションが破損。さらに衝突した時の勢いのままコースアウトして、木に衝突した。

 本人はクラッシュによる怪我はなかったようだが、マシンは大きな損傷を負った。金曜日と土曜日にエルフィン・エバンスとティーム・スニネンがそれぞれテストを行う予定だったが、マシンの修繕が間に合わないという。

 エバンスはテストなしでラリー・フィンランドに挑むことになる。しかしWRC2クラスからステップアップして間もないスニネンに関しては、フィエスタWRCを早めにフィンランド・ユヴァスキュラに送り、現地でテストを行うことをチームは計画している。なお、オジェのチームメイトであるオット・タナクは、今週初めにテストを済ませている。

 ここ数年のフィンランドでオジェは勝利することができていない。2013年にラリー・フィンランドで初勝利を飾った後、オジェはフォルクスワーゲン時代に同僚だったヤリ-マティ・ラトバラに2度破れ、昨年はコースアウトしたことで24位に終わった。

【関連ニュース】

 オジェ「夢が叶った」RB7でF1マシンを初めてドライブ

 3位のオジェ「ドライブしている間、"カミカゼ"は吹かなかった」

フォードの支援を熱望するオジェ「チーム残留のために必要」

ポルトガル最終日:オジェ今季2勝目! トヨタ3台は無事完走

"契約期限延ばしてでも"VWポロ参戦計画を熱望したオジェ

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
ドライバー セバスチャン オジェ
チーム M-スポーツ
記事タイプ 速報ニュース