【WRC】ラトバラ、グラベルテスト中に横転も無傷

シェア
コメント
【WRC】ラトバラ、グラベルテスト中に横転も無傷
David Gruz
執筆: David Gruz
協力: Giacomo Rauli
2017/02/21 23:07

トヨタのヤリ-マティ・ラトバラは、スペインのアルメリアで行われたグラベルラリーのテスト中にヤリスWRCを横転させてしまった。

 トヨタのヤリ-マティ・ラトバラは、スペインのアルメリアで行われたグラベルのテスト中にヤリスWRCを横転させた。

 現在、ラトバラは開幕戦モンテカルロで総合2位、第2戦スウェーデンで優勝を果たし、ドライバーズランキングで首位に立っている。

 3月9-12日に開催される予定の第3戦ラリー・メキシコは、今季からWRC復帰を果たしたトヨタにとって初のグラベルラリーである。今回のテストはそのメキシコを想定し、アルメリアを会場として選んだ。

 しかしラトバラはスタート直後、わずか数100mでヤリスWRCを横転させてしまった。

 ラトバラは登りの左コーナーを走行中、マシンを滑らせアウト側に横転した。

 以下、ラトバラの横転の様子である。

 横転したもののラトバラとコ・ドライバーのミーカ・アンティラは幸いにも無傷であった。しかし、ヤリスWRCにはダメージが及んでおり、テストプログラムを遅らせることになった。

【関連ニュース】

【WRC】FIA「ラリーの高速化防止の為、競技規則の改訂が必要」

【WRC】スウェーデン最終日詳報:トヨタのラトバラ優勝。年間首位浮上

【WRC】モンテカルロ最終日:オジェ優勝。トヨタ復帰初戦で2位

【WRC】ラリースウェーデン前にミークがテスト中に横転。損傷はなし

【WRC】オジェが開幕戦前週のテストで横転。マシンの足回りが破損

次の WRC ニュース
【WRC】FIA「ラリーの高速化防止の為、競技規則の改訂が必要」

前の記事

【WRC】FIA「ラリーの高速化防止の為、競技規則の改訂が必要」

次の記事

【WRC】マキネン「今季のラトバラはタイトル争いする可能性がある」

【WRC】マキネン「今季のラトバラはタイトル争いする可能性がある」
Load comments

この記事について

シリーズ WRC
ドライバー ヤリ-マティ ラトバラ
チーム Toyota Gazoo Racing
執筆者 David Gruz
記事タイプ 速報ニュース