【WRC】開幕戦Day3トヨタ:ラトバラ総合3番手で明日最終日に挑む

シェア
コメント
【WRC】開幕戦Day3トヨタ:ラトバラ総合3番手で明日最終日に挑む
2017/01/22 0:19

開幕戦ラリー・モンテカルロ デイ3では、トヨタのラトバラが首位から約2分差で総合3番手につけた。

Juho Hänninen, Kaj Lindström, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing
Toyota Racing team area
Juho Hänninen, Kaj Lindström, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing
Jari-Matti Latvala, Toyota Racing
Jari-Matti Latvala, Miikka Anttila, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing
Juho Hänninen, Kaj Lindström, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing
Juho Hänninen, Kaj Lindström, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing
Jari-Matti Latvala, Miikka Anttila, Toyota Yaris WRC, Toyota Racing

 1月21日(土)、2017年WRC開幕戦ラリー・モンテカルロのデイ3が開催された。デイ3の舞台は、晴天の空の下、ギャップ南部の山岳エリアに設定された計5本のステージだ。

 この日のオープニングステージ、SS9(31.17km)で総合4番手につけるトヨタのエース、ヤリ-マティ・ラトバラは、「コース前半のドライ路面でスタッドがなくなり、ミスをしてしまった」と語るように、トップから35.1秒差の8番手タイムに低迷した。さらにデイ3より無事に再出走を果たしたチームメイトのユホ・ハンニネンも「少し膨らんでバリアにヒットしてしまった」と語っており、首位から32.3秒差の7番手タイムにとどまっている。

 しかし、ラトバラは16.78kmのSS10で4番手タイムをマーク。正午のサービスでデファレンシャル(デフ)のアジャストを行ったことがプラスに影響したのか、SS11では3番手タイムをマークした。そのほか、この日のラストステージとなる25.49kmのSS13を4番手で終えた。同ステージではi20クーペWRCを武器に総合首位に付けていたヒュンダイのティエリー・ヌービルがサスペンションの破損で後退したことから、ラトバラが3番手に浮上した。

 一方のハンニネンはSS10で7番手、SS11で9番手、SS12で7番手とペースこそ上がらないものの、「今後のセットアップのためにもきちんと走り切りたい」とのことで確実な走りを披露している。SS13では予想外のパンクに見舞われ、約3分のタイムロスを強いられることとなったが、デイ2 SS5でマシントラブルに見舞われ、SS6-8をスキップしてデイ3から再スタートしながらもデイ3で総合16番手に浮上している。

 デイ3はステージコンディションの大半がドライターマックになり、全体のスピードレンジが一気に増したが、そのリズミカルな動きを見る限り、ヤリスWRCはライバルモデルと比較しても充分に上位を戦えるだけのポテンシャルがあるように見える。

 こうした路面コンディションのギャップがある中での戦いを終えた2台のヤリスWRCは、最終サービスを経て270kmの距離にあるモナコへと移動した。

「最後まで何が起こるか分からない。まずは確実にフィニッシュしたい」とポディウム圏内にあるラトバラ、一方のハンニネンも「明日のターゲットは無事にゴールすること」と語っているだけに、最終日デイ4もトヨタ陣営の活躍に注目したいところだ。

 1月22日(日)に開催されるWRC開幕戦ラリー・モンテカルロのデイ4は、7時40分から12時18分まで競技スケジュールが引かれており、サービスを挟まずに計4ステージ(SS14-17)を走行することになる。また最終戦SS17はパワーステージ(総合ランキングとは関係なく、トップ5に入ったドライバーとコ・ドライバーに年間ポイントが付与されるステージ)となっている。

取材・文:廣本 泉

【関連ニュース】

開幕戦Day2トヨタ:好調さが続きラトバラが総合4番手に浮上

モンテカルロDay2:ヌービル首位。午前中に2台リタイア

ラリー・モンテカルロ、SS1の事故で観客が死亡

モンテカルロSS2:ヌービルが首位。トヨタのハンニネンは3番手

ラリーモンテカルロ、ヒュンダイ横転でSS1はキャンセル

次の WRC ニュース
【WRC】モンテカルロDay3:ヌービルのリタイアでオジェが首位へ

前の記事

【WRC】モンテカルロDay3:ヌービルのリタイアでオジェが首位へ

次の記事

【WRC】総合3位ラトバラ「集中力を保ち続けフィニッシュを迎えたい」

【WRC】総合3位ラトバラ「集中力を保ち続けフィニッシュを迎えたい」
Load comments

この記事について

シリーズ WRC
イベント ラリー・モンテカルロ
記事タイプ 速報ニュース