WRCフランス:オジェ初日好発進。2番手ヌービルに33秒差

シェア
コメント
WRCフランス:オジェ初日好発進。2番手ヌービルに33秒差
David Gruz
執筆: David Gruz
2018/04/07 2:38

ツール・ド・コルスの初日が行われ、Mスポーツのセバスチャン・オジェは、トップタイムを記録した。

Sébastien Ogier, Julien Ingrassia, M-Sport Ford WRT Ford Fiesta WRC
Sébastien Ogier, Julien Ingrassia, M-Sport Ford WRT Ford Fiesta WRC
Sébastien Ogier, Julien Ingrassia, M-Sport Ford WRT Ford Fiesta WRC
Sébastien Ogier, Julien Ingrassia, M-Sport Ford WRT Ford Fiesta WRC

 ツール・ド・コルスの初日が行われ、Mスポーツのセバスチャン・オジェは、トップタイムを記録した。

 この日、4本のSSの走行が行われ、オジェは49.30kmに及ぶステージであるLa Porta(SS1とSS3)とPiedigriggio(SS2)で最速タイムを記録した。

 その日の最終SSであるSS4(Piedigriggio 2)でトップタイムをマークしたのは、トヨタのエサペッカ・ラッピだったが、オジェはわずか1.8秒遅れだった。

 結局オジェは2番手のティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)に対し、33.6秒のリードを築いた。

 3番手はシトロエンのクリス・ミークで、ヌービルから5.1秒を差つけられている。

 トヨタ勢トップとなるオット・タナクは4番手で、タナクまでがオジェの1分以内の差につけている状況だ。ラッピは5番手、さらにトヨタのヤリ-マティ・ラトバラはMスポーツのエルフィン・エバンスとヒュンダイのダニ・ソルドを挟み、8番手となっている。

ツール・ド・コルス初日結果:

Pos. Driver Car Time/Gap
1  Sebastien Ogier M-Sport Ford 1h19m39.0s
2

 Thierry Neuville

Hyundai

33.6s
3  Kris Meeke Citroen 38.7s
4  Ott Tanak Toyota 44.2s
5  Esapekka Lappi Toyota 1m13.5s
6  Elfyn Evans M-Sport Ford 1m13.8s
7  Dani Sordo Hyundai 1m14.4s
8  Jari-Matti Latvala Toyota 1m25.0s
9  Andreas Mikkelsen Hyundai 1m29.2s
10  Bryan Bouffier M-Sport Ford 1m44.8s
次の WRC ニュース
WRCフランス:2日目もオジェが首位堅持。ラトバラ&ミーク、クラッシュ

前の記事

WRCフランス:2日目もオジェが首位堅持。ラトバラ&ミーク、クラッシュ

次の記事

WRC委員会、最終SSでの"戦略的な遅刻"を対策する新ルールを提案

WRC委員会、最終SSでの"戦略的な遅刻"を対策する新ルールを提案

この記事について

シリーズ WRC
イベント ラリー・フランス
サブイベント Day 1
ドライバー セバスチャン オジェ
チーム M-スポーツ
執筆者 David Gruz
記事タイプ レグ・レポート