【WRC】FIAと各チームの首脳がVW参戦可否を検討。後日に再会議

フォルクスワーゲンのプライベーター参戦を認めるか否かについて、FIAと参戦各メーカーが、モンテカルロで会議を行った。

 フォルクスワーゲンは、昨年WRC撤退を発表するまで開発していた2017年仕様のポロR WRCを、2017年シーズンにプライベーター参戦できるよう試みている。しかしそれには、現在参戦中のマニファクチャラーチーム(ヒュンダイ、Mスポーツ、シトロエン、トヨタ)等の承認を得る必要がある。

 木曜日の午前中、各メーカーの首脳はモンテカルロでFIAと会合を行い、今季のホロモゲーションを通過していないポロR WRCのプライベーター参戦可否について検討した。

 フォルクスワーゲンは2017年のホロモゲーション取得期間中にマシンを運用できるだけの資金を調達することができなかったが、現状では資金調達ができる見込みであり、昨年フォルクスワーゲンのドライバーを務めていたアンドレアス・ミケルセンをドライバー候補として確保しているようだ。

 FIAのラリーディレクターであるヤルモ・マホネンは、Autosport.comに対し、次のように語った。

「今回開かれた会議はポジティブなものだった。会議中の雰囲気は良好だったが、それぞれがチームの意見を表明し、その意見についてお互いに検討していた。我々は今回話し合われた内容をフォルクスワーゲンに展開した後、再びこのような会議を開くことになるだろう」

 4つのマニファクチャラーチームが懸念している事項は、テストのレギュレーションやエントリーフィーなどに関連しているという。

「FIA側である我々は、彼らが列挙した懸念点を理解しており、昨年のシトロエンのシチュエーション(昨年シトロエンはマニファクチャラー公認のカスタマーチームとしてプライベーター参戦していた)とは違っている。当時シトロエンは今季マニファクチャラーとして参戦することを約束していたが、フォルクスワーゲンにそういったものはない」とマホネンは付け足した。

「マニファクチャラーのマシンに対しては、ギヤボックスなどのレギュレーションを厳しく規制している。新しいクルマがいつでも気軽にWRCを走れる訳ではない。我々は全員を公平に扱われなければならないのだ」

 各マニファクチャラー間でも意見が分かれている。トヨタのチーム代表であるトミ・マキネンは次のように語った。

「そうする(フォルクスワーゲンが参入する)ことでチャンピオンシップはレベルの高いものになり、そういったチームが多ければ多いほど、我々はさらに強くなれると考えている」

「問題は世界中のWRCファンにとってどうかということだ。トヨタはフォルクスワーゲン参戦に向けた対策を何もしていない状態で彼らと戦うことになる。その戦いはどれだけの価値と利益をもたらすのか、疑問視される」

 ヒュンダイのチーム代表であるミシェル・ナンダンはフォルクスワーゲンがシーズン途中から参戦することに難色を示した。

「現時点ではレギュレーション通り、参戦は不可能だろう」

「私はフォルクスワーゲンに対する対策を何もしてきていない。そもそもこのような議題が挙がり、突如フォルクスワーゲンのマシンをホモロゲーションしなければならないという事態は、私にとって不可解な展開だと思える」

「もしこれが可決されたとしたら、大変なことが起きる。私は全員がルールを尊重しなければいけないと思う。もしクルマをホモロゲーションしたいのであれば、チャンピオンシップに復帰すべきだ。彼らの心情を理解することはできる。しかし、多くのチームが撤退という問題に相対しているんだ。私も、かつて同じような経験をした」

 さらにシトロエンのチーム代表であるイブ・マットンは、次のように考えている。

「もっと情報が必要だ。チャンピオンシップに参戦するマシンが増えることは、基本的に良いことだと思う。今フォーカスされているのは短期的な考えだけかもしれない。フォルクスワーゲンの参入でチャンピオンシップに何がもたらされるのか確かめる必要がある。今言えることは、”クルマをホロモゲーションし、共にラリーをする”ということだ」

「我々が知る必要があるのは、誰がドライバーでどのラリーに参加するのか、そして我々のレギュレーションと彼らのレギュレーションの違いだ。おそらく我々は、チャンピオンシップに途中で参入できるようにルールを見直す必要があると思う。しかし適切な場所でその話し合いをする必要があるだろう。30分の会議1回限りではなくてね」

【関連ニュース】

ワーゲン新車2017年プライベーター参戦可能性はまだアリ?

VW新車でのプライベーター参戦、2018年に先送り 

VW新マシンプライベーター参戦か? オジェの選択肢にも浮上

【WRX】ソルベルグ、2017年はVWの支援を受け2台体制参戦 

VWミケルセン、WRCシート獲得できず。WRC2にスポット参戦

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
ドライバー アンドレアス ミケルセン
記事タイプ 速報ニュース