【WRC】PIAA、次戦イタリアより撥水ワイパーをトヨタに供給

PIAAは、来週に行われる第7戦ラリーイタリア(サルディニア)より、新たに「撥水ワイパー」を供給することを発表した。

  世界ラリー選手権(WRC)の開幕戦からTOYOTA GAZOO Racing に、ライト関連製品を供給しているPIAA株式会社(PIAA)は、来週に行われる第7戦ラリー・イタリア(サルディニア)より、新たに「撥水ワイパー」を供給することを発表した。

 PIAAは市販用を中心にワイパーブレードを50年以上販売しており、その中でも「撥水ワイパー」は1999年より業界初の画期的なワイパーとして市場投入。モータースポーツでも多くのチームに支持されている。

 2017年TOYOTA GAZOO Racingの現地実車テストを繰り返した結果、ライト関連製品に加えて、より速く、安全に走るためのアイテムとして、「PIAA撥水ワイパー」が採用されることなった。

PIAA撥水ワイパーとは

 ワイパーを作動させるだけで、ガラスに撥水被膜を形成し、雨をはじき、良好な視界を確保することができる。ゴムは撥水機能を持つ最高品質のシリコンゴムを採用。さらにPIAA独自のシリコンオイルを配合することにより、短時間で撥水被膜の形成を可能としている。

 また、ガラスに撥水コーティングしている車でも使用することができ、撥水効果が薄れてきた部分に対して撥水被膜を再度形成する「補修能力」を持つという。

 雨をはじき、雨を水玉に変えることで、水滴ごとの空間を広げ、雨の日でも安全な視界を確保できる。

 PIAA撥水ワイパーの詳細はWebページ(http://www.piaa.co.jp/4rin/wiper/)を参照のこと。

【関連ニュース】

ポルトガル最終日:オジェ今季2勝目! トヨタ3台は無事完走

9位ラトバラ「キャリアの中で一番身体的に辛いラリーだった」

ポルトガル2日目:トヨタ7-8番手。ラトバラは横転で13番手

ラトバラ「開幕戦から安定した走りを継続できている事が大切」

トヨタが目指す「プッシュせずに勝つクルマ作り」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
イベント名 ラリー・イタリア
記事タイプ 速報ニュース