トヨタ、2019年仕様のヤリスWRCをイギリスで公開。製造者タイトル連覇なるか?

シェア
コメント
トヨタ、2019年仕様のヤリスWRCをイギリスで公開。製造者タイトル連覇なるか?
2019/01/12 11:57

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、イギリス・バーミンガムで開催中 のオートスポーツ・インターナショナルで、2019年仕様のヤリスWRCを公開した。

 TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、イギリス・バーミンガムで開催中のオートスポーツ・インターナショナルで、2019年仕様のヤリスWRCを公開した。

 この日のイベントには、2019年シーズンを戦うドライバー陣も登場した。

 チーム代表のトミ・マキネンは、新シーズンに向けて次のように意気込みのコメントを寄せた。
 
「現マニュファクチャラー選手権チャンピオンとして、2019年シーズン発表会に戻って来ることができ、大変嬉しく思っています」

「特にイギリスでは、多くのモータースポーツファンがクリス(ミーク)とセブ(マーシャル)のチーム加入をとても楽しみにしていたことは理解していますので、ここが我々にとって、今シーズンの幕開けに相応しい場所であると思います」

「昨年は大変素晴らしい結果を得ることができました。ヤリスWRCを継続的に改善するために、一丸となって努力を重ねたチームに感謝しています。しかし、この成功に止まらず、我々の”もっといいクルマづくり”への挑戦は続きます。そして、2019年シーズンは、マニュファクチャラー選手権タイトルを防衛し、ドライバー、コ・ドライバー選手権タイトルも狙います」

「これまで以上に激しい競争に直面するでしょうから、決して容易ではありませんが、チームの皆が良いシーズンになると自信を持っています」

 WRCの2019年シーズンは、1月24日(木)に始まるラリー・モンテカルロで開幕。WRC復帰2シーズン目でタイトルを獲得したTOYOTA GAZOO Racingは、ディフェンディングチャンピオンとして新シーズンに挑む。

次の記事
勝田貴元、ヤリスWRCを駆り2019年フィンランドラリー選手権参戦

前の記事

勝田貴元、ヤリスWRCを駆り2019年フィンランドラリー選手権参戦

次の記事

ラリー・ジャパン復活へ。”存在感”を示すコミュニケーションが鍵?

ラリー・ジャパン復活へ。”存在感”を示すコミュニケーションが鍵?
Load comments

この記事について

シリーズ WRC
Be first to get
breaking news