F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

高橋巧、WSBK挑戦へ。ホンダが2020年の2輪モータースポーツ参戦体制を発表

シェア
コメント
高橋巧、WSBK挑戦へ。ホンダが2020年の2輪モータースポーツ参戦体制を発表
2019/11/05 11:12

ホンダはイタリアで開催されているEICMA2019で、2020年の2輪モータースポーツ活動の参戦体制を発表。高橋巧がスーパーバイク世界選手権へ参戦することが分かった。

 ホンダはイタリアで開催されているEICMA(ミラノショー)2019で、2020年の2輪モータースポーツ活動の参戦体制を発表した。

 今回ホンダはEICMAで新型バイク「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」を発表。さらにこのマシンをベースとしてスーパーバイク世界選手権(WSBK)にホンダ・レーシング(HRC)のワークスチーム“Team HRC”として参戦することを明かした。

 同チームのライダーは既にHRCとの契約が公表されていたアルバロ・バウティスタ、そしてレオン・ハスラムの2名体制だ。

 またサテライトチームとして「MIE Racing Team」が参戦し、同チームからは全日本ロードレース選手権で今季2位となった高橋巧が世界選手権に挑戦する。高橋は以前からWSBK参戦が噂されてきたが、現実のものとなった格好だ。なお高橋のチームメイトは今後発表されるとのことだ。

 ロードレース世界選手権(MotoGP)は今季と布陣は変わらず、レプソル・ホンダ・チームはマルク・マルケスとホルヘ・ロレンソ、サテライトチームはカル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)と中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)がそれぞれ残留となった。

 なお中上が来季使用するマシンについてだが、今回の発表では4名全員がワークスマシンを使用する、とされている。

 Moto2クラスに参戦するIDEMITSU Honda Team Asiaチームはソムキャット・チャントラが継続参戦し、現在アジアロードレース選手権SS600クラスに参戦しているアンディ・ファリド・イズディハールとタッグを組む。

 Moto3クラスのHonda Team Asiaは小椋藍が継続参戦し、新たに加入する國井勇輝の2名体制で2020年シーズンを戦う。

 またFIM世界耐久選手権(EWC)は、昨シーズンと変わらずジョシュ・フック、フレディ・フォレイ、マイク・ディ・メリオの3名でタイトル獲得に挑む。

Read Also:

次の記事
カワサキから鈴鹿8耐メンバーのレオン・ハスラムが離脱。後任はアレックス・ロウズ?

前の記事

カワサキから鈴鹿8耐メンバーのレオン・ハスラムが離脱。後任はアレックス・ロウズ?

次の記事

2位に甘んじるつもりはない……HRC加入のハスラム「“勝利”こそ目標」

2位に甘んじるつもりはない……HRC加入のハスラム「“勝利”こそ目標」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , World Superbike , FIM Endurance