F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
25 days
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
12 days

WSBKオーストラリア:アレックス・ロウズ、カワサキで初優勝。高橋巧はトラブルに泣く

シェア
コメント
執筆:
2020/03/01 10:03

2020年のスーパーバイク世界選手権開幕戦オーストラリアラウンドが行なわれた。レース1、スーパーポールレース、レース2を通じて速さを示したのは今季からカワサキへ加入したアレックス・ロウズだった。

 スーパーバイク世界選手権(WSBK)の開幕戦オーストラリアラウンドが、フィリップアイランド・サーキットで行なわれた。

 2020年シーズンの同選手権は、ホンダが13年ぶりにワークス体制での参戦を復活させるなど、注目を集めている。またホンダのサテライトチームであるMIE Racing Althea Honda teamからは、高橋巧が参戦している。

 予選ではBMWのトム・サイクスがポールポジションを獲得。2番手以下にはBSB(ブリティッシュスーパーバイク選手権)の2019年チャンピオンであるスコット・レディング(ドゥカティ)、WSBK5連覇中のジョナサン・レイが並んだ。

■レース1は王者レイがまさかのノーポイント

 土曜日に行なわれたレース1は、連覇を目指すレイにとっては悲惨なスタートとなった。

 レイは元チームメイトでもあるサイクスと絡んで転倒。2018年のブルノ戦以来のリタイアを喫してしまった。

 王者不在の中、結局レース1を制したのは今季からヤマハへ移籍したトプラク・ラズガットリグオル。2位には同じく今季移籍組のアレックス・ロウズ(カワサキ)、3位にはレディングが並んだ。

 ワークス復帰初戦のホンダは、レオン・ハスラムが5位、アルバロ・バウティスタが6位でチェッカーを受けた。高橋は残念ながらトラブルでリタイアとなった。

■スーパーポールレース&レース2はカワサキが強さ発揮

 続く日曜、スーパーポールレースとレース2が行われた。レース2のグリッドにも影響するスーパーポールレースだが、ここでは前日に転倒を喫したレイが引っ張る展開となった。

 レイは序盤からリード。しかしレース1勝者のラズガットリグオルがそこに追いすがり、勝負は最終ラップまで持ち越された。

 レイはラズガットリグオルを最終コーナーで交わすと、そのままフィニッシュ。わずか0.067秒の僅差で優勝を手にした。

 レース2が始まると、ポールポジションを手にしたレイが1周目こそマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)に先をいかれたものの、2周目にはトップを奪い返し、そのまま22周のレースの大部分を率いることになった。

 中盤となる残り10周目にはロリス・バス(テンケイト・ヤマハ)との競り合いをレイが制し、バズはラインを外してコースオフ。

 だがチームメイトのロウズとファン・デル・マークがレイに襲いかかり、レースは残り2周となった。

 そしてラストラップ手前に、ロウズがレイをかわしてトップに浮上。そのままレイの反撃を0.037秒差で抑えきり、カワサキ移籍後の初優勝を手にした。2位にはレイ、3位はレディングが続いた。

 ホンダ勢はバウティスタが6位、ハスラムはオープニングラップでのクラッシュがあり、復帰したものの12位に終わった。

 また高橋はレース1に引き続き、技術的なトラブルが発生したことにより、再びリタイアを強いられる結果となった。

 

Read Also:

スーパーバイク世界選手権開幕戦オーストラリアラウンド:レース2リザルト

順位 # ライダー バイク 周回数
1 22 United Kingdom Alex Lowes Kawasaki 22  
2 1 United Kingdom Jonathan Rea Kawasaki 22 0.037
3 45 United Kingdom スコット レディング Ducati 22 0.849
4 60 Netherlands Michael van der Mark Yamaha 22 1.784
5 7 United Kingdom Chaz Davies Ducati 22 4.278
6 19 Spain アルバロ バウティスタ Honda 22 4.322
7 77 Maximilian Scheib Kawasaki 22 4.829
8 76 France ロリス バズ Yamaha 22 6.172
9 11 Germany サンドロ コルテセ Kawasaki 22 11.057
10 66 United Kingdom Tom Sykes BMW 22 17.204
11 12 Spain Javier Fores Kawasaki 22 33.338
12 91 United Kingdom Leon Haslam Honda 22 33.779
  21 Italy Michael Ruben Rinaldi Ducati 14  
  54 Turkey Toprak Razgatlioglu Yamaha 19  
  64 Italy Federico Caricasulo Yamaha 10  
  13 Japan Takumi Takahashi Honda 5  

次の記事
ホンダWSBKの勝利は“時間の問題”? バウティスタ「目標は勝利のみ」

前の記事

ホンダWSBKの勝利は“時間の問題”? バウティスタ「目標は勝利のみ」

次の記事

WSBK王者のジョナサン・レイ、ヘルメットメーカー選びは“父親譲り”

WSBK王者のジョナサン・レイ、ヘルメットメーカー選びは“父親譲り”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ World Superbike
イベント Phillip Island
サブイベント SBK Race 2
ドライバー Alex Lowes
チーム Kawasaki Racing
執筆者 Jamie Klein