急きょホンダから参戦決定のグエリエリ「すごく濃密な1週間だった」

エステバン・グエリエリは、代役として急きょホンダから参戦することが決まったことについて、”濃密な日々”だったと語った。

 今週末、ツインリンクもてぎで開催されるWTCC日本ラウンド。ティアゴ・モンテイロの代役として、急きょカストロール・ホンダから参戦することになったエステバン・グエリエリは、日本に来てから代役が決定したと語った。

 9月にバルセロナで行われたテスト中にクラッシュし、負傷したモンテイロ。前回の中国ラウンドに続いて今週末も欠場することが決定していた。中国ではガブリエル・タルキーニが代役としてドライブしたが、今回は都合がつかないということで、別のドライバーを起用することになり、急きょカンポス・レーシングで参戦していたグエリエリが起用されることになった。

 今週に入ってからの発表ということで、本人もチームもバタバタだった様子。ホンダのロゴマークとグエリエリの名前が入っただけの、真っ白なレーシングスーツでマシンに乗り込んでいた。

「この数日は、すごく濃密だった。実は日本に着いてからカストロール・ホンダに乗るということが決まったので、驚いているのが正直なところ。でも、こういう機会が得られて嬉しいよ」

「ティアゴが出られないのは残念なことだけど、その代わりに参戦することなり、状況を理解してくれたカンポス・レーシングにも感謝している。今週末は自分のベストを尽くしたい。そして、ティアゴが早く回復してくれることを願っている」

 ウエットコンディションとなった初日のフリー走行1回目は、初めて乗るマシンな上、初めて走るコースにも関わらず5番手タイムをマーク。チームメイトのノルベルト・ミケリス、道上龍に遜色ないペースをみせた。

「中国ラウンドもウエットだったけど、今回は路面が、スムーズで水たまりもそんなになく走りやすかった。このコースを走るのは初めてだけど、まずはホンダのマシンに慣れることに集中した。でも、走り出しからすごく良いフィーリングを得られた。セッションの間にも色々なことを試すことができた」

 明日の予選・決勝で、彼がどんな走りを見せるのか注目だ。

取材・執筆/吉田知弘

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WTCC
イベント名 もてぎ
サーキット ツインリンクもてぎ
記事タイプ 速報ニュース