雨のフリー走行で3番手の好タイム、道上龍「雨の方が調子がいい」

シェア
コメント
雨のフリー走行で3番手の好タイム、道上龍「雨の方が調子がいい」
2017/10/28 13:20

WTCC日本ラウンド、最初のフリー走行で3番手となった道上龍は、ウエットコンディションに自信を持っているようだ。

 フリー走行1回目の3番手で終えた道上龍(Honda Racing Team JAS)は、走り慣れているツインリンクもてぎでの経験を生かし、上位を目指したいと意気込みを語った。

 昨年は、スポット参戦で日本ラウンドを戦った道上だが、今年は開幕戦からフルで戦い、今週末の日本ラウンドに凱旋帰国。しかし、台風21号の影響で変則的なスケジュールとなったほか、WTCCとは別経路で輸送した彼のマシンがもてぎに届かないハプニングも発生。セッション前には珍しくナーバスな表情も見せていた。

 しかし、雨模様となったフリー走行1回目では走り出しから順調にタイムを刻んでいき、3番手タイムをマーク。セッション直後に行われたプレスカンファレンスに出席した道上は、やはり地元であり慣れ親しんだツインリンクもてぎのコースが味方したと語った。

「今までは初めて行くサーキットばかりだったので、やはり世界を戦うという意味では速いドライバーがひしめきあっているなかで、なかなか思うような結果が出せませんでした。今回は中国からのコンテナトラブルがあったりして、正直フラストレーションが溜まっていました」

「でも、ツインリンクもてぎは完成して20年が経ちますが、20年前から走っていて慣れ親しんだサーキットです。走り始めるとクルマの調子がよくて、バタバタの中で組み上げたマシンでも変な感覚はありませんでした」

 また明日は台風22号の影響もあり、今日より強い雨になるのではないかと言われている。しかし、道上はウエットコンディションの方が、今のホンダ・シビックには合っていると自信をみせていた。

「明日も雨ということで、ホンダはハンデウエイトが80kgありますが、今日走った中では、雨の方がいいのかなと感じました。お客さんにとっては難しいコンディションですが、雨の方が面白いレースができると思います」

「もてぎでのウエットは何度か経験していますが、特別ウエットだから(もてぎで)こうした方がいいというのはないです。基本的にこのカテゴリーはトラクションが重要だし、もてぎのコースはどのカテゴリーでもトラクションが重要。だから、できるだけ真っ直ぐ立ち上がるように考えて走りました。その結果、今日は良かったですけど、周りも明日は絶対に合わせ込んでくると思うので、もっと自分のペースも上げて行きたいですね」

 明日の予選では、ライバルたちのパフォーマンスアップも気になるところではあるが、道上はこの調子を維持して、なんとか予選ではQ3に進出したいと意気込みを語った。

「練習は練習。重要なのは予選と決勝です。何とかQ3に行けるように頑張って行きたいと思います」

取材・執筆/吉田知弘

【関連ニュース】

次の WTCC ニュース
急きょホンダから参戦決定のグエリエリ「すごく濃密な1週間だった」

前の記事

急きょホンダから参戦決定のグエリエリ「すごく濃密な1週間だった」

次の記事

ランク首位のビョーク、初日9番手も不安なし「色々なことを試した」

ランク首位のビョーク、初日9番手も不安なし「色々なことを試した」
Load comments

この記事について

シリーズ WTCC
イベント もてぎ
ロケーション ツインリンクもてぎ
記事タイプ 速報ニュース