F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
30 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
17 days

WTCC日本ラウンド:ロペスがレース2で2位。2016年タイトル獲得を決める

シェア
コメント
WTCC日本ラウンド:ロペスがレース2で2位。2016年タイトル獲得を決める
2016/09/04 9:39

WTCC日本ラウンドは、レース1でホンダが1-3位を独占したものの、レース2でロペスが2位に入り、今季のドライバーズタイトルを決めた。

José María López, Citroen C-Elysée WTCC
Yvan Muller, Citroen C-Elysee WTCC
Tiago Monteiro, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Nicky Catsburg, LADA Sport Rosneft, Lada Vesta
Thed Björk, Polestar Cyan Racing, Volvo S60 Polestar TC1
Mehdi Bennani, Sébastien Loeb Racing, Citroën C-Elysée WTCC
Grégoire Demoustier, Sébastien Loeb Racing, Citroën C-Elysée WTCC
Honda MAC3 qualifying
Citroën MAC3 qualifying
Honda MAC3 qualifying
Citroën MAC3 qualifying
Ryo Michigami, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
MAC3 polesitters José María López, Yvan Muller, Tom Chilton, Citroën World Touring Car Team, Citroën C-Elysée WTCC
Polesitter José María López, Citroën World Touring Car Team, Citroën C-Elysée WTCC
Drivers group photoshoot
Tiago Monteiro, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Ryo Michigami, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Ryo Michigami, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Ryo Michigami, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Ryo Michigami, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC

 世界ツーリングカー選手権(WTCC)の日本ラウンドがツインリンクもてぎで行われ、レース1ではノルベルト・ミケリス(ホンダ)が、レース2ではホセ・マリア・ロペス(シトロエン)がそれぞれ優勝を果たした。

 まず行われたレース1では、ポールポジションからスタートしたミケリスが先頭をキープ。その後ろにはチームメイトのロブ・ハフがつける展開となる。

 6番手スタートだったトム・チルトン(シトロエン)は絶好のスタートを決め、1コーナーでボルボのテッド・ビョークを攻めて3番手を狙う。しかし、ビョークはターン3で3番手のポジションを奪い返す。この間にチルトンは、ティアゴ・モンテイロ(ホンダ)の先行も許してしまう。モンテイロも素晴らしいスタートを決め、ポジションを上げていたのだ。

 後方からは、ポイントリーダーのロペスが徐々に順位を上げている。

 ミケリスはハフを徐々に引き離していく。そのハフはビョークの攻撃を防御し、そのビョークの後方にはモンテイロが迫り、7周目のターン11でパス。これでホンダの1-2-3体制が出来上がった。

 ロペスは9周目に5番手に浮上し、そして前を行くビョークに迫る。そして10周目にはそのビョークをパスし4番手に。チームメイトのイヴァン・ミューラーもこれに続く。

 ただ、ホンダ勢はこの間に先行し、結局表彰台を独占。ロペスはトップから3.6秒差にまで迫るのが精一杯だった。なおスポット参戦の道上龍は11位でレース1を終えている。

 続いて行われたレース2では、ポールポジションからスタートのロペスがレースを逃げていく。しかし、残り1周というところでチームメイトのミューラーにポジションを譲る。これで、シトロエンが1-2フィニッシュ。ミューラーは今季初優勝である。3位にはモンテイロが入った。

 ロペスはこれで今季の獲得ポイントを315に伸ばし、ランキング2位のミューラーとモンテイロに116ポイント差をつけた。今季は残り2戦であり、すべてのレースで優勝およびポールポジションを獲ったとしたとしても、最大の獲得ポイント数は110。つまり、ロペスはこの時点で今季のタイトル獲得を決めた。

 レース後ロペスは、次のようにコメントした。

「(勝利を譲ったのは)ロペスに感謝を伝える方法だった」

「僕にとって、勝利を諦めるのは簡単なことではない。でも、彼はそれに値する。(今年のタイトルは)彼のおかげだ」

 なお、道上はレース2は17位だった。

WTCC日本ラウンドレース2結果:

PosDriverCarLapsTime
1  Yvan Muller Citroën 14 -
2  Jose Maria Lopez Citroën 14 1.045
3  Tiago Monteiro Honda 14 2.561
4  Mehdi Bennani Citroën 14 3.280
5  Nestor Girolami Volvo 14 5.204
6  Tom Chilton Citroën 14 7.638
7  Thed Björk Volvo 14 9.159
8  Norbert Michelisz Honda 14 12.094
9  Rob Huff Honda 14 15.769
10  Gabriele Tarquini LADA 14 16.746
11  Nicky Catsburg LADA 14 17.812
12  James Thompson Chevrolet 14 28.185
13  Hugo Valente LADA 14 30.215
14  Tom Coronel Chevrolet 14 31.351
15  Grégoire Demoustier Citroën 14 31.950
16  John Filippi Chevrolet 14 34.863
17  Ryo Michigami Honda 14 39.613
18  Ferenc Ficza Honda 14 40.074
   Daniel Nagy Honda 11 3 laps

 

WTCC日本ラウンドレース1結果:

PosDriverCarLapsTimeGap
1  Norbert Michelisz Honda 13 26'07.443  
2  Rob Huff Honda 13 26'08.801 1.358
3  Tiago Monteiro Honda 13 26'09.616 2.173
4  Jose Maria Lopez Citroën 13 26'11.052 3.609
5  Yvan Muller Citroën 13 26'12.248 4.805
6  Thed Björk Volvo 13 26'15.492 8.049
7  Nicky Catsburg LADA 13 26'16.181 8.738
8  Tom Chilton Citroën 13 26'16.828 9.385
9  Nestor Girolami Volvo 13 26'17.578 10.135
10  Gabriele Tarquini LADA 13 26'17.899 10.456
11  Ryo Michigami Honda 13 26'25.743 18.300
12  Tom Coronel Chevrolet 13 26'26.134 18.691
13  James Thompson Chevrolet 13 26'29.139 21.696
14  John Filippi Chevrolet 13 26'33.862 26.419
15  Daniel Nagy Honda 13 26'34.378 26.935
16  Mehdi Bennani Citroën 13 26'35.570 28.127
17  Grégoire Demoustier Citroën 13 26'41.918 34.475
   Ferenc Ficza Honda 5 26'56.877 8 Laps
   Hugo Valente LADA 1 15'39.358 12 Laps
次の記事
WTCCスポット参戦の道上「日本人ドライバーのWTCCへの道を作りたい」

前の記事

WTCCスポット参戦の道上「日本人ドライバーのWTCCへの道を作りたい」

次の記事

3年振り現役復帰。道上龍は「ケンカレース」と言われるWTCCをどう闘ったのか?

3年振り現役復帰。道上龍は「ケンカレース」と言われるWTCCをどう闘ったのか?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WTCC
イベント ツインリンクもてぎ
ロケーション ツインリンクもてぎ