【WTCC】ニュルブルクリンク:ホンダ0.6秒差でPP獲得。道上11位

WTCC第4戦ニュルブルクリンク予選が行われ、ホンダのノルベルト・ミケリスがポールポジションを獲得。道上龍は11位だった。

 ホンダのノルベルト・ミケリスが、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェで行われているWTCC第4戦の予選でトップタイムを記録し、メインレースのポールポジションを獲得した。

 ミケリスは、午前中のフリー走行時よりもかなり暖かいコンディションで行われた40分の予選セッションで、8分38秒072のベストタイムを記録。ポールポジションを獲得した。

 2番手につけたのは、ボルボ・ポールスターのニッキー・キャッツバーグ。彼は25kmと非常に長いコースにもかかわらず、ミケリスに0.6秒差と僅差に詰めた。ニュルブルクリンクを得意とするキャッツバーグは、最終セクターで右フロントタイヤに問題を抱え、スピードを緩めなければならず、ミケリスに一歩及ばなかった。

 シトロエンのロブ・ハフは、木曜日朝のセッションでトップだったものの、最終走行を前に技術的な問題を抱えていた。しかし、なんとかコースに復帰し、ミケリスから1.5秒遅れの3番手となった。4番手にはティアゴ・モンテイロ(ホンダ)が入っている。

 ホンダの道上龍はボルボのネスター・ジロラミに1.2秒及ばず、予選11番手。オープニングレースのポールポジションを逃してしまった。

Neil Hudson / TouringCarTimes

【関連ニュース】
 
世界ツーリングカー選手権第4戦ニュルブルクリンク予選
Pos.DriverChassisTimeGap
1 hungary Norbert Michelisz  Honda 8'38.072  
2 netherlands Nicky Catsburg  Volvo 8'38.680 0.608
3 united_kingdom Rob Huff  Citroën 8'39.541 1.469
4 portugal Tiago Monteiro  Honda 8'40.202 2.130
5 sweden Thed Björk  Volvo 8'40.996 2.924
6 united_kingdom Tom Chilton  Citroën 8'42.356 4.284
7 netherlands Tom Coronel  Chevrolet 8'43.393 5.321
8 morocco Mehdi Bennani  Citroën 8'43.533 5.461
9 argentina Esteban Guerrieri  Chevrolet 8'43.689 5.617
10 argentina Nestor Girolami  Volvo 8'44.630 6.558
11 japan Ryo Michigami  Honda 8'45.845 7.773
12 france Yann Ehrlacher  LADA 8'45.925 7.853
13 france John Filippi  Citroën 8'46.002 7.930
14 united_states Kevin Gleason  LADA 8'47.215 9.143
15 france Aurelien Panis  Honda 8'51.021 12.949
16 hungary Daniel Nagy  Honda 8'54.909 16.837
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WTCC
イベント名 ニュルブルクリンク
サーキット ニュルブルクリンク
ドライバー Norbert Michelisz
チーム Honda Racing Team JAS
記事タイプ 予選レポート