【WTCC】ハンガリー決勝:モンテイロ今季2勝目。道上は11位&13位

ハンガロリンクラウンド決勝が行われ、レース1はモンテイロ、レース2はベナーニが優勝を果たした。道上龍はレース1を11位、レース2を13位で終えた。

 5月14日、WTCC第3戦”ハンガロリンク”ラウンド決勝が行われ、レース1(オープニングレース)では、ホンダのティアゴ・モンテイロ、レース2(メインレース)では、シトロエンのメフディ・ベナーニが優勝を果たした。ホンダの道上龍はレース1で11位、レース2を13位で終えた。

 フリー走行と予選が行われたブタベスト1日目は、降ったり止んだりの気まぐれな雨のせいで、困難なコンディションとなった。しかし一転、決勝日のハンガロリンクは気温24度の好天に恵まれた。

オープニングレース:ホンダのモンテイロ、今季2勝目を挙げる

 グリーンシグナル点灯と共に好発進した2番グリッドのモンテイロが、ホールショットを決め1コーナーに突進していった。ポールポジションのジョン・フィリッピ(シトロエン)はスタートに失敗し、隊列から遅れてしまう。

 モンテイロとボルボのテッド・ビョーク、ネスター・ジロラミが3ワイドとなり、隊列は団子状態に。その後、ビョークはマシントラブルを抱えたため、リタイアとなった。また、左フロントタイヤをパンクさせたホンダのノベルト・ミケリスは、オープニングラップ終えただけでピットインを強いられることになった。

 オープニングラップ後の隊列は首位モンテイロ、2番手はシトロエンのトム・チルトン、3番手はジロラミという順番だった。

 3周目、12番手のホンダの道上龍はシボレーのトム・コロネルの前を狙う。コロネルはそれを許さず、執拗にブロックした。コロネルの攻略に気を取られた道上は、背後から迫ってきたフィリッピにその隙を突かれてオーバーテイクされ、さらには地元ドライバーのダニエル・ナギー(ホンダ/プライベーター)にも交わされてしまった。

 その間に10番グリッドから6番手までジャンプアップしてきたロブ・ハフ(シトロエン)が、エステバン・グエリエリ(シボレー)を交わして4番手に浮上。その勢いに乗って、3番手のジロラミの背後につけたハフは、走行ラインをクロスさせながらプレッシャーをかけた。

 9周目というところで、ハフとジロラミの3番手争いは白熱する。ジロラミのリヤを小突きながら、猛プッシュするハフ。その2周後にジロラミとサイド・バイ・サイドとなったハフは、我慢強くその場所を維持したことでオーバーテイクを成功させ、とうとう表彰台圏内へ入った。

 結局、スタートでホールショットを決め、ファイナルラップまでポジションを堅持したモンテイロがトップチェッカーを受けた。2位は0.7秒遅れでチルトン、意地の走りをみせたハフは3位入賞した。一時、13番手まで順位を落としていた道上は、11番手まで順位を上げたが、10位のオウレリアン・パニス(ホンダ/プライベーター)を交わすことができず、トップ10入りすることができなかった。

 オープニングレース終了後にマシントラブルを抱えたフィリッピは、15分間のリペアタイムの間に修復作業を行なったが、ピットクローズ時間に間に合わず、メインレースはピットからのスタートとなった。

メインレース:道上、アンダーステアに悩まされ13位

 15周に及ぶメインレースがスタート。まずベナーニが好スタートを決め、3番グリットスタートのグエリエリを交わしたジロラミとキャッツバーグが3-4番手に浮上する。ハフは第1コーナーのアプローチに失敗して4番手となった。

 その後、キャッツバーグとジロラミが、同じチームにもかかわらず同士討ち。背後からハフに押されたジロラミがアウト側にコースアウトしてしまった。ジロラミのマシンを回収するために、レース開始1周目からセーフティカーが出動することになった。

 3周目の終わりでセーフティカーがコースを外れ、レースが再スタート。メインレースはセーフティカーでのレース周回数の消化分を加味し、2周追加されたことで全17周の争いとなった。

 セーフティカーがピットインする前に、キャッツバーグを交わして2番手となったハフは、ジローラミを押し出してしまったインシデントが違反として見なされて、ピットスルーペナルティを受けることとなった。ハフが隊列から外れたことで、キャッツバーグが再び2番手に浮上した。

 隊列は首位ベナーニ、2番手キャッツバーグ、3番手チルトン、4番手ミケリス、5番手モンテイロという格好になった。ベナーニはアンダーステアに苦しんでいる様子で、コースアウトしてしまう一面もあったが、なんとかキャッツバーグを抑えていった。

 10周目、10番手に浮上していた道上にフィリッピが接近。その背後にはハフが迫っていた。ギャップがじりじりと詰まり、3台は数珠繋ぎ状態になる。その2周後にハフはフィリッピを攻略して11番手へ。アンダーステアに悩まされる道上は懸命にポジションを守るも、猛追するハフを止めることはできず、11番手に甘んじることなった。

 次にフィリッピが道上を襲う。道上のマシンの走行ラインは、どうしてもアウト側に膨らんでしまい、とうとう14周目にフィリッピにイン側から交わされてしまった。さらにその背後からやってきたラーダのケビン・グリーソンにも先行を許してしまい、道上は13番手に沈んだ。

 ファイナルラップでは、首位のベナーニにキャッツバーグが猛追。ベナーニはそれを押さえ込み、トップチェッカーを受けて、今季初優勝を果たした。2位はキャッツバーグ、3位はチルトンだった。

【関連ニュース】

【WTCC】ハンガリー予選:ホンダ勢Q2敗退で苦戦。PPはシトロエン

【WTCC】ハンガリーFP:1回目シトロエン、2回目はホンダが首位

【WTCC】ハンガリー:シトロエンのバラスト50kg→60kgに変更

【WTCC】モンツァ決勝:道上2レースともリタイア。ビョーク優勝

【WTCC】不完全燃焼の道上龍「正式なPPを獲得したい」と決意を新たに

WTCC第3戦”ハンガロリンク”ラウンド レース2リザルト:

Cla ドライバーChassisLaps時間ギャップインターバルkm/hリタイアポイント
1   25 morocco  Mehdi Bennani  Citroën 17 -         30
2   63 netherlands  Nicky Catsburg  Volvo 17 0.654 0.654 0.654     23
3   3 united_kingdom  Tom Chilton  Citroën 17 3.553 3.553 2.899     19
4   5 hungary  Norbert Michelisz  Honda 17 7.309 7.309 3.756     16
5   18 portugal  Tiago Monteiro  Honda 17 9.532 9.532 2.223     13
6   86 argentina  Esteban Guerrieri  Chevrolet 17 10.875 10.875 1.343     10
7   62 sweden  Thed Björk  Volvo 17 11.865 11.865 0.990     7
8   68 france  Yann Ehrlacher  LADA 17 14.547 14.547 2.682     4
9   9 netherlands  Tom Coronel  Chevrolet 17 20.783 20.783 6.236     2
10   12 united_kingdom  Rob Huff  Citroën 17 21.212 21.212 0.429     1
11   27 france  John Filippi  Citroën 17 28.110 28.110 6.898      
12   24 united_states  Kevin Gleason  LADA 17 31.760 31.760 3.650      
13   34 japan  Ryo Michigami  Honda 17 36.852 36.852 5.092      
14   8 france  Aurelien Panis  Honda 17 51.021 51.021 14.169      
  dnf 99 hungary  Daniel Nagy  Honda 11 6 laps 6 laps  6 laps    リタイア  
  dnf 61 argentina  Nestor Girolami  Volvo 0 17 laps 17 laps  11 laps    リタイア

 

 

WTCC第3戦”ハンガロリンク”ラウンド レース1リザルト:

Cla ドライバーChassisLaps時間ギャップインターバルkm/hリタイアポイント
1   18 portugal  Tiago Monteiro  Honda 12 22'28.644     141.1   25
2   3 united_kingdom  Tom Chilton  Citroën 12 22'29.412 0.768 0.768 141.4   18
3   12 united_kingdom  Rob Huff  Citroën 12 22'30.940 2.296 1.528 142.1   15
4   61 argentina  Nestor Girolami  Volvo 12 22'33.181 4.537 2.241 141.6   12
5   63 netherlands  Nicky Catsburg  Volvo 12 22'33.865 5.221 0.684 141.7   10
6   86 argentina  Esteban Guerrieri  Chevrolet 12 22'38.952 10.308 5.087 142.2   8
7   25 morocco  Mehdi Bennani  Citroën 12 22'39.537 10.893 0.585 141.2   6
8   68 france  Yann Ehrlacher  LADA 12 22'41.827 13.183 2.290 140.7   4
9   9 netherlands  Tom Coronel  Chevrolet 12 22'50.347 21.703 8.520 140.1   2
10   8 france  Aurelien Panis  Honda 12 23'06.530 37.886 16.183 138.5   1
11   34 japan  Ryo Michigami  Honda 12 23'07.176 38.532 0.646 138.2    
12   24 united_states  Kevin Gleason  LADA 12 23'07.452 38.808 0.276 138.0    
13   99 hungary  Daniel Nagy  Honda 12 23'08.251 39.607 0.799 137.7    
14   27 france  John Filippi  Citroën 11 21'03.331 1 lap  1 lap  139.5    
  dnf 5 hungary  Norbert Michelisz  Honda 7 23'43.643 5 laps  4 laps  138.9 リタイア  
  dnf 62 sweden  Thed Björk  Volvo 3 23'37.281 9 laps  4 laps  - リタイア  

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WTCC
イベント名 ブダベスト
サーキット ハンガロリンク
ドライバー Tiago Monteiro
記事タイプ レースレポート