【WTCC】2017年マカオGPにWTCCが復帰。2014年以来のWTCCマカオ開催へ

シェア
コメント
【WTCC】2017年マカオGPにWTCCが復帰。2014年以来のWTCCマカオ開催へ
2016/11/05 13:06

世界ツーリングカー選手権は、来季マカオGPに戻ってくることになりそうだ。

Jose Maria Lopez, Citroën C-Elysee WTCC, Citroën Total WTCC
Gabriele Tarquini, LADA Sport Rosneft, Lada Vesta
Winner Norbert Michelisz, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Champion José María López, Citroën World Touring Car Team, Citroën C-Elysée WTCC

 世界ツーリングカー選手権(WTCC)は2014年を最後に、マカオでレースを行っていない。昨シーズンから、最終戦をカタールのナイトレースで行っている。以前のマカオGP主催者とのレーススケジュールの調整が行き詰まったためだ。

 長年マカオGPを仕切ってきたバリー・ブランドがイベントの運営から離れ、状況が変わった。

 今年GTカップと同様、F3マカオGPにFIAワールドカップの格が与えられ、象徴的なイベントにFIAがより深く関わってくるようになった。

 結果としてマカオGPは2017年、”ワールドカップ”が3戦開催されることになりそうだ。WTCCは”ツーリングカー・ワールドカップ”として歴史的なイベントに参加することになる。

「我々はマカオには戻ってくることはないと言っていたが、アジアでの象徴的なレースは、常に国際的なメディアへの露出を歓迎してくれるだろう」とWTCCのプロモーターであるフランソワ・リベイロは語った。

 WTCCがマカオから去った後、2015年から始まった新しいシリーズであるTCR・インターナショナル・シリーズがマカオのエントリーを引き継いでおり、今年も最終戦の開催が予定されている。

 しかしながら、今年のレースはチャイナ・ツーリングカー・チャンピオンシップのマシンと、数台のスポット参戦のTCRマシンとの合同イベントとして開催される。そして、来年以降の開催は行われないと認めている。

Neil Hudson / TouringCarTimes

次の記事
【WTCC】ラダ今季でWTCC撤退の噂。2017年シーズンはホンダ&ボルボの2メーカーのみに?

前の記事

【WTCC】ラダ今季でWTCC撤退の噂。2017年シーズンはホンダ&ボルボの2メーカーのみに?

次の記事

【WTCC】2019年からClass One規則導入を検討中か?

【WTCC】2019年からClass One規則導入を検討中か?
Load comments

この記事について

シリーズ WTCC
記事タイプ 速報ニュース