F1
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
7 days
MotoGP
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
R
第12戦イギリスGP
23 8月
-
25 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
R
第5戦:富士
03 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
R
第6戦:オートポリス
07 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
16 days
スーパーフォーミュラ
17 8月
-
18 8月
イベントは終了しました
28 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
37 days

【WTCC】2017年WTCCカレンダー発表。モンツァとマカオがカレンダーに復帰

シェア
コメント
【WTCC】2017年WTCCカレンダー発表。モンツァとマカオがカレンダーに復帰
2016/12/01 3:44

2017年WTCC日本ラウンドは10月29日に開催する。

Tom Coronel, BMW E90 320 TC, ROAL Motorsport
Yvan Muller, Citroën World Touring Car Team, Citroën C-Elysée WTCC
Hugo Valente, LADA Sport Rosneft, Lada Vesta
Hugo Valente, Chevrolet RML Cruze TC1, Campos Racing
Winner Norbert Michelisz, Honda Racing Team JAS, Honda Civic WTCC
Champion José María López, Citroën World Touring Car Team, Citroën C-Elysée WTCC

 2017年世界ツーリングカー選手権(WTCC)カレンダーは当初予定していた12イベントから10イベントに縮小し、日程が確定した。

 開催を予定していたがカレンダーから外れたのはスロバキアとロシア、フランスだ。ロシアとフランスがカレンダーから外れた理由はラダとシトロエンの離脱の影響によるものだ。

 フランスは2014年からWTCCに戻り、ポール・リカールで3年間、スロバキアは2012年よりブラチスラヴァで開催していた。またロシアでは、今季はソチで開催していたものの、2013年からそれまではモスクワ・レースウェイで開催していた。一方、モンツァが3年ぶりにWTCCカレンダーに戻ってきている。

 もっとも注目すべき変更は、マカオラウンドがWTCCカレンダーに復帰したことだ。マカオでWTCCを開催するのは2014年以来のことであり、それまでは10年間WTCCが開催されていた。

 今季のマカオグランプリはワールドカップであるF3とGTカップを開催しており、FIAはマカオグランプリ開催に際し全般的に関与している。

 その結果、2017年にマカオは、FIAのワールドカップである3つのイベント(F3とGTカップ、WTCC)を開催することになった。

2017年WTCCカレンダー:

Date Track
April 9 Marrakesh
April 30 Monza
May 14 Hungaroring
May 27 Nordschleife
June 25 Vila Real
August 6 Termas de Rio Hondo
October 15 Shanghai
October 29 Motegi
November 19 Macau
December 1 Losail

 

次の記事
【WTCC】チルトン「Class One規則を導入すれば、参加台数は減る」と警鐘を鳴らす

前の記事

【WTCC】チルトン「Class One規則を導入すれば、参加台数は減る」と警鐘を鳴らす

次の記事

【WTCC, WEC】来季の去就を示唆するロペス「ル・マン24時間出場は僕の夢」

【WTCC, WEC】来季の去就を示唆するロペス「ル・マン24時間出場は僕の夢」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WTCC