F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
13 時間
:
20
:
55
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

シャーリン、地元マレーシアでWTCRに挑戦。同週末に2輪耐久レースにも参加予定

シェア
コメント
シャーリン、地元マレーシアでWTCRに挑戦。同週末に2輪耐久レースにも参加予定
執筆:
2019/08/01 7:01

テック3・KTMからMotoGPを戦うハフィス・シャーリンが、12月にマレーシアで開催されるWTCR最終戦に参戦することが発表された。

 テック3・KTMのMotoGPライダーであるハフィス・シャーリンは、12月にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開催されるFIAワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)の最終戦に参戦するようだ。

 12月13〜15日に行われるWTCR最終戦。同週末には、FIM世界耐久選手権(EWC)の8時間レースも併催される。シャーリンは、チーム・エングストラーのフォルクスワーゲンをドライブし、ツーリングカーレースを3レース戦う上、EWCのレースにも参加する予定。非常に多忙な週末を過ごすことになりそうだ。

 WTCRとEWCの両方を主宰するユーロスポーツ・イベントのフランソワ・リベイロ代表は、シャーリンは”マレーシアのスター”であると述べ、彼が『WTCRの3レースと(EWCの)8時間レースの両方に参戦することで、ダブルヘッダーのコンセプトを真に受け入れる』ことになると喜んだ。

 シャーリンは、病気により参戦を取りやめたジョナス・フォルガーの代役として2018年にテック3・ヤマハからMotoGPデビュー。2019年からは、チームと共にKTM陣営にスイッチした。

 しかし、前半戦の9レースを終えてわずか3ポイントの獲得に留まるなど苦戦。チームはすでに来季は2年目のミゲル・オリベイラと、ルーキーのブラッド・ビンダーを起用することを発表している。

 2017年を最後にF1カレンダーから姿を消したマレーシアのセパン。以降、MotoGPのマレーシアGPが最大のイベントとなっている。サーキットのラズラン・ラザリCEOは、WTCRとEWCのダブルヘッダーが、サーキットの経営戦略において重要な要素となると述べた。

「我々は20年間に渡り、マレーシアだけでなく地域全体から世界有数のイベントを誘致しようと励んできた」とラズリCEOは語った。

「マレーシアからF1が離れ、我々は世界クラスのイベントを他に開催できないか調査した。ファン投票を行い、実現可能性を調査した上でFIA WTCRとFIM EWCが選ばれた」

 セバンで行われるEWCのレースは、2019-2020年シーズンの第2戦として開催される。このレースは、2020年のEWC最終戦にあたる鈴鹿8時間耐久レースの予備予選としての役割も担うため、日本からも多くのチームが出場する見込みだ。

テーマは”モタスポ好きの聖地”。J SPORTS、2019年モータースポーツを圧倒的ボリュームで放送

前の記事

テーマは”モタスポ好きの聖地”。J SPORTS、2019年モータースポーツを圧倒的ボリュームで放送

次の記事

WTCRドライバーたちが“鏡開き”、鈴鹿ラウンドでの健闘を誓う

WTCRドライバーたちが“鏡開き”、鈴鹿ラウンドでの健闘を誓う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , WTCR
イベント Sepang
ドライバー ハフィス シャーリン
執筆者 Matt Beer