F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

JP・デ・オリベイラ、WTCR最終戦にワイルドカード参戦。ホンダ・シビックを駆る

シェア
コメント
JP・デ・オリベイラ、WTCR最終戦にワイルドカード参戦。ホンダ・シビックを駆る
執筆:
2019/12/04 6:11

スーパーGTで活躍中のジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが、セパンで行なわれる2019年のWTCR最終戦にワイルドカード参戦する。

 2019年スーパーGTのGT300クラスに7号車D'station Vantage GT3のドライバーとして参戦したジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ。彼は12月13日(金)〜15日(日)にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行なわれるWTCR(世界ツーリングカーカップ)最終戦にワイルドカード参戦することが決まった。

 参戦チームはスーパーフォーミュラなどでもお馴染みのKCMG。マシンはホンダ・シビック TCRである。彼がKCMGからレースに参戦するのはこれが3回目で、過去にはニュルブルクリンク24時間、キャラミ9時間を戦っているが、いずれも車両は日産GT-R NISMO GT3だった。

「セパンでのWTCRのレースに参加できることを楽しみにしている」とオリベイラは語った。

「TCR車両はこれまでドライブしたことがないので、大きな挑戦になるけど、早く適応して競争力の高さを見せたいと思う」

「僕の目標は、より経験豊富なドライバーに戦いを挑んでトップ10を争うことだ」

 KCMGは今季、WTCRに2台のマシンをフルシーズンエントリーしており、ティアゴ・モンテイロとアッティラ・タッシがドライブを担当している。そして10月の鈴鹿戦と11月のマカオ戦には3台目をエントリーし、香港人ドライバーのジム・カ・トがドライブ。オリベイラはその3台目をドライブすることになる。

 KCMGのチーム代表であるポール・イップは次のようにコメントした。

「マレーシアでの最終戦でジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがKCモーターグループに参加することを嬉しく思う」

「彼は今年、ニュルブルクリンク24時間とキャラミ9時間に(KCMGから)参戦したが、それはチームにとって価値あるものになった。彼はそのスピードもさることながら、詳細なフィードバックもチームに提供した」

「彼にとってホンダ・シビックタイプR TCRを駆る初めてのレースとなるが、我々は彼が問題なく順応して競争力を発揮すると確信している」

Read Also:

次の記事
ワイルドカード参戦の富田&宮田が感じたWTCRドライバーの“すごさ”とは?

前の記事

ワイルドカード参戦の富田&宮田が感じたWTCRドライバーの“すごさ”とは?

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WTCR
イベント Sepang
ドライバー ジョアオ・パオロ・デ オリベイラ
チーム KCMG
執筆者 Rachit Thukral