KCMGがシビックTCRでWTCRに参戦、ティアゴ・モンテイロが加入

シェア
コメント
KCMGがシビックTCRでWTCRに参戦、ティアゴ・モンテイロが加入
執筆:
2019/02/25 10:36

ホンダは、WTCRの参戦チームとして新たにKCMGが2台体制で加わることになり、ドライバー体制を発表した。

 ホンダは2019FIA世界ツーリングカーカップに参戦するシビックTCRの使用チームにKCMGが加わることを発表。昨年怪我からレース復帰を果たしたティアゴ・モンテイロが加入することが明らかにされた。

 KCMGは香港を拠点として活動するレーシングチームで、2015年にはル・マン24時間レースでLMP2クラス優勝も飾るなど、これまで様々なカテゴリーで活躍。今季も日本のスーパーフォーミュラに小林可夢偉を擁して参戦するほか、インターコンチネンタルGTシリーズに松田次生、千代勝正らを起用。ニュルブルクリンク24時間レースへの参戦も表明している。

 今回WTCRで使用するマシンはホンダシビックTCR。ドライバーはWTCC時代からホンダのマシンで活躍してきたティアゴ・モンテイロ。2016年にテスト中のクラッシュで長期離脱を余儀なくされたが、昨年のWTCR日本ラウンドで復帰。今年はKCMGからフル参戦を果たす。

 もうひとりは、ハンガリー出身のアッティラ・タッシ。2016年からTCRインターナショナル参戦し、2017年にはランキング2位を獲得した将来有望の若手ドライバーだ。

 これでホンダ勢では、すでに体制を発表しているALL-INKL.COM Munich Motorsportに続き、2チーム4台のホンダ シビックTCRがWTCRに参戦することになる。

次の記事
WTCRでホンダ・シビック駆るミュニッヒの体制発表。新たにジロラミ加入

前の記事

WTCRでホンダ・シビック駆るミュニッヒの体制発表。新たにジロラミ加入

Load comments

この記事について

シリーズ WTCR
執筆者 吉田知弘
Be first to get
breaking news