Moto3日本GP決勝:尾野が3位フィニッシュ! 母国で嬉しい初表彰台。優勝はバスティアニーニ

Moto3日本GPの決勝レースが行われ、尾野弘樹が3位でフィニッシュ。自身初の表彰台登壇を果たした。

 Moto3日本GPの決勝レースが行われ、エネア・バスティアニーニ(Gresini Racing Moto3)が優勝を果たした。尾野弘樹(Honda Team Asia)は3位でフィニッシュし、嬉しい自身初の表彰台を獲得した。

 Moto3クラス日本GPの決勝。気温23℃、路面温度34℃、上空には青空が広がっており、絶好のレース日和である。Moto3クラスの決勝は20周である。

 アンドレア・ミーニョ(SKY Racing Team VR46)がポールポジションからホールショットを決め、尾野弘樹は4番手をキープすることに成功。しかし、1コーナーでホルヘ・ナバッロ(Estrella Galicia 0,0)を含む3台が絡むクラッシュが発生。波乱含みのスタートとなった。

 尾野は1周目にフランチェスコ・バニャイヤ(Pull & Bear Aspar Mahindra Team)に抜かれ5番手に落ちる。またトップに立ったミーニョもバランスを崩し、今季チャンピオンをすでに決めているブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)に首位を奪われてしまう。

 ビンダーが先頭で1周目を走り終えると、先頭集団は徐々に5台に絞られていく。尾野はこの集団に食らい付いていく。後方では、毎周のように転倒が相次いでいる。

 先頭に立ったビンダーだが、ペースが上がらずに後続を引き離していくことができない。そのため、トップ集団にニコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)が追いつき、7周目には尾野がそのブレガに抜かれてしまい、6番手に落ちてしまう。ただ、ブレガがミスをした瞬間を逃さず、すぐに5番手のポジションを奪い取る。

 12周目、尾野はバニャイヤを捉え、4番手に浮上。13周目にはミーニョも抜いて3番手に上がるも、すぐにミーニョに抜き返され、さらにはブレガにも抜かれて5番手まで落としてしまう。尾野は14周目にまたもブレガを抜いて4番手に。そして15周目にミーニョを再び交わして3番手に返り咲く。

 レース終盤、先頭を行くビンダーとバスティアニーニがペースを上げ、尾野以下を引き離しにかかる。そして、18周目のターン5では尾野がミス。ミーニョに再び抜かれ、4番手に後退してしまった。

 レース残り2周。先頭のビンダーとバスティアニーニが僅差の激しい優勝争いを展開。尾野はミーニョを抜き返し、3番手に上がって最終ラップへ行っていく。

 その最終ラップ、尾野の後方からはミーニョとブレガが執拗に攻めてくる。そしてターン9で尾野の後方にミーニョが追突。ミーニョはこれで転倒を喫してしまった。

 先頭争いも最後にドラマが待っていた。バスティアニーニがターン11で一瞬の隙を突いてビンダーを捉え、首位に浮上。ただ今年のチャンピオンであるビンダーも諦めず、僅差で最終コーナーを立ち上がり、最後のメインストレートではバスティアニーニに並びかける。ふたりはほとんど並んでチェッカーを受けるが、最終的には0.017秒、バスティアニーニが前。今季初優勝を果たした。

 その後ろでは尾野が3位でチェッカー。自己最高位、しかも自身の初表彰台を、母国もてぎで決めて見せた。

 鈴木竜生(CIP-Unicom Starker)は16位フィニッシュ、岡崎静夏(UQ & TELURU KOHARA RT)は27位で完走を果たした。佐藤励(41 Planning IodaRacing Japan)は出走しなかった。

Moto3 日本GP決勝結果
Cla ドライバーバイクLaps時間ギャップインターバルkm/hリタイアポイント
1   33   Enea Bastianini  Honda 0 39'24.273         25
2   41   Brad Binder  KTM 0 39'24.290         20
3   76   Hiroki Ono  Honda 0 39'26.927         16
4   8   Nicolo Bulega  KTM 0 39'28.275         13
5   65   Philipp Oettl  KTM 0 39'29.392         11
6   4   Fabio Di Giannantonio Honda 0 39'30.561         10
7   21   Francesco Bagnaia  Mahindra 0 39'32.012         9
8   11   Livio Loi  Honda 0 39'32.022         8
9   20   Fabio Quartararo  KTM 0 39'32.617         7
10   36   Joan Mir  KTM 0 39'33.153         6
11   23   Niccolò Antonelli  Honda 0 39'33.310         5
12   48   Lorenzo dalla Porta  KTM 0 39'36.605         4
13   7   Adam Norrodin  Honda 0 39'37.798         3
14   84   Jakub Kornfeil  Honda 0 39'43.091         2
15   12   Albert Arenas  Peugeot 0 39'45.536         1
16   24   Tatsuki Suzuki  Mahindra 0 39'45.564          
17   95   Jules Danilo  Honda 0 39'46.000          
18   42   Marcos Ramirez  Mahindra 0 39'58.748          
19   64   Bo Bendsneyder  KTM 0 40'04.223          
20   89   Khairul Pawi  Honda 0 40'04.450          
21   3   Fabio Spiranelli  Mahindra 0 40'11.077          
22   77   Lorenzo Petrarca  Mahindra 0 40'13.358          
23   40   Darryn Binder  Mahindra 0 40'16.843          
24   6   Maria Herrera  KTM 0 40'16.955          
25   16   Andrea Migno  KTM 0 40'41.047          
26   58   Juanfran Guevara  KTM 0 40'46.375          
27   13   Shizuka Okazaki  Honda 0 41'15.896          
  dnf 88   Jorge Martin  Mahindra 0 19'53.155       リタイア  
  dnf 44   Aron Canet  Honda 0 19'31.438       リタイア  
  dnf 55   Andrea Locatelli  KTM 0 8'08.049       リタイア  
  dnf 43   Stefano Valtulini  Mahindra 0 6'11.042       リタイア  
  dnf 9   Jorge Navarro  Honda 0         リタイア  
  dnf 17   John McPhee  Peugeot 0         リタイア  
  dnf 19   Gabriel Rodrigo  KTM 0         リタイア  

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto3
イベント名 日本GP
サーキット ツインリンクもてぎ
ドライバー Hiroki Ono
チーム 出光ホンダ・チーム・アジア
記事タイプ レースレポート