ダカール・ラリー8日目:後半戦最初のステージはローブが優勝。総合首位アル-アティヤとの差は44分

2022年ダカール・ラリーはステージ7が行なわれ、セバスチャン・ローブがステージ優勝。総合首位のナッサー・アル-アティヤとの差を縮めた。

ダカール・ラリー8日目:後半戦最初のステージはローブが優勝。総合首位アル-アティヤとの差は44分

 2022年のダカール・ラリーは、1日のインターバルを挟んで1月9日に後半戦がスタート。リヤドからアル・ダワディミへと向かう402kmのステージ7を制したのは、セバスチャン・ローブ(BAHRAIN RAID XTREME)だった。

 ステージ6ではナビゲーションエラーもあり、総合3番手に落ちていたローブ。ステージ7では、序盤の121km地点まではアウディのカルロス・サインツを僅差で追いかけていたが、そこからは独走状態を築いていき、最終的にはトヨタのナッサー・アル-アティヤに5分26秒もの大差をつけて今大会2度目のステージ優勝を果たした。

 総合首位につけるアル-アティヤは、一時ローブに7分近い差をつけられていたが、終盤にそれを取り返し、サインツを上回ってステージ2位を確保した。総合順位は今もトップのままで、総合2番手ローブとの差は44分59秒だ。

 3番手サインツの後ろ、4番手にはチームメイトのステファン・ペテランセルが続くなど、電動ドライブマシンのRS Q e-tronを操るアウディ勢にとっては好調な1日となった。5番手以降はヤジード・アル・ラジら、オーバードライブ・トヨタ勢が続いた。アル・ラジは総合3番手。アル-アティヤとの差を1時間以内に収めているのは、ローブとアル・ラジのふたりのみだ。

 一方、バイク部門では上位7台が10分差以内という僅差の戦いが続いている。ステージ7を迎えた段階で、総合首位にはサム・サンダーランド(GASGAS FACTORY RACING)がつけており、KTMのマティアス・ウォークナー、ダニエル・サンダース(GASGAS FACTORY RACING)、ヤマハのエイドリアン・ファン・ベベレンというオーダーとなっていたが、サンダースはリエゾン区間でクラッシュして戦線離脱、サンダーランドとウォークナーが揃って20分以上のタイムロスをしたため、ファン・ベベレンが一躍総合首位に躍り出た。

2022ダカール・ラリー総合順位:ステージ7終了時点

Pos. # Name Car Time Gap Penalty
1 201 Nasser Al-Attiyah TOYOTA 23:52:22   00:00:00
2 211 Sebastien Loeb PRODRIVE 24:37:21 +00:44:59 00:00:00
3 205 Yazeed Al Rajhi TOYOTA 24:45:53 +00:53:31 00:00:35
4 222 Lucio Alvarez TOYOTA 25:07:31 +01:15:09 00:00:00
5 203 Jakub Przygosnki MINI 25:22:26 +01:30:04 00:00:00
6 221 Orlando Terranova PRODRIVE 25:29:17 +01:36:55 00:12:00
7 209 Vladimir Vasilyev BMW 25:37:10 +01:44:48 00:07:00
8 234 Martin Prokop FORD 26:21:13 +02:28:51 00:03:00
9 224 Sebastian Halpern MINI 26:43:00 +02:50:38 00:15:00
10 233 Vaidotas Zala MINI 27:03:29 +03:11:07 00:30:00

2022ダカール・ラリー総合順位:ステージ7終了時点(2輪)

Pos.

# Name Bike Time Gap Penalty
1 42 Adrien van Beveren YAMAHA 23:45:02   00:00:00
2 52 Matthias Walkner KTM 23:50:14 +00:05:12 00:00:00
3 1 Kevin Benavides KTM 23:50:25 +00:05:23 00:00:00
4 3 Sam Sunderland KTM 23:50:40 +00:05:38 00:00:00
5 15 Lorenzo Santolino SHERCO FACTORY 23:51:36 +00:06:34 00:00:00
6 7 Pablo Quintanilla HONDA 23:53:17 +00:08:15 00:00:00
7 88 Joan Barreda HONDA 23:53:35 +00:08:33 00:01:00
8 142 Stefan Svitko KTM 24:05:20 +00:20:18 00:00:00
9 11 Jose Ignacio Cornejo HONDA 24:11:39 +00:26:37 00:00:00
10 29 Andrew Short YAMAHA 24:13:12 +00:28:10 00:00:00
 
Read Also:

シェア
コメント
ダカールラリー2022:サンダース、後半戦スタート前のリエゾン区間でクラッシュ喫す
前の記事

ダカールラリー2022:サンダース、後半戦スタート前のリエゾン区間でクラッシュ喫す

次の記事

ダカール・ラリー9日目:エクストローム最速で電動アウディが1-2。アル-アティヤ受難の1日

ダカール・ラリー9日目:エクストローム最速で電動アウディが1-2。アル-アティヤ受難の1日
コメントを読み込む