F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days

ダカール:サインツSr.が四輪で総合優勝を達成。二輪はホンダが31年ぶりV

シェア
コメント
ダカール:サインツSr.が四輪で総合優勝を達成。二輪はホンダが31年ぶりV
執筆:
2020/01/17 8:15

ダカール・ラリー2020は、X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.が四輪クラスの総合優勝を果たした。

 ダカール・ラリー2020の最終ステージが行なわれ、四輪はカルロス・サインツSr.(X-Raid ミニ)が総合優勝。バイクはホンダのリッキー・ブラベックが優勝し、ホンダにとって1989年以来、31年ぶりの総合優勝となった。

 四輪総合2番手につけていたナサール・アルアティヤ(トヨタ)がステージ優勝したものの、サインツとのギャップを詰め切ることはできなかった。サインツにとっては2010年(フォルクスワーゲン)、2018年(プジョー)に次ぐ3度目のダカール制覇となった。

 トヨタのフェルナンド・アロンソはステージ4位の好走。総合では13位でのフィニッシュとなった。

 二輪では、ステージ3から最後まで首位を譲らなかったブラベックが、パブロ・クインタニラ(ハスクバーナ)に16分26秒差をつけて総合優勝を飾った。

 これまで、二輪部門では2001年からKTMが18連覇していたが、ブラベックがそれをストップ。ホンダに久々のダカール優勝をもたらした。

Read Also:

次の記事
ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

前の記事

ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

次の記事

アロンソのダカール初挑戦は13位「次に挑む時は勝利を目指す」

アロンソのダカール初挑戦は13位「次に挑む時は勝利を目指す」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
ドライバー Carlos Sainz , Nasser Al-Attiyah , Stéphane Peterhansel
チーム X-Raid Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy