アルボン、ヘルメットのチャリティオークションで1400万円をタイの孤児院に寄付。施設には”アルボン体育館”も

F1ドライバーのアレクサンダー・アルボンはシンガポールGPで使用したヘルメットをチャリティオークションに出品。8万4千ポンド(約1400万円)を集め、孤児院へ寄付を行なった。

アルボン、ヘルメットのチャリティオークションで1400万円をタイの孤児院に寄付。施設には”アルボン体育館”も
Listen to this article

 ウイリアムズF1のアレクサンダー・アルボンはF1シンガポールGPで使用したヘルメットをチャリティオークションに出品。8万4千ポンド(約1400万円)を集め、母国タイの孤児院へ寄付を行なった。

 今回アルボンが寄付を行なった背景には、今年5月に彼がその孤児院を訪れていたことがある。ウイリアムズのチーム代表であるヨースト・カピトの弟が長年タイでチャリティ活動を行なっていた縁から、アルボンが当該の孤児院を訪問。彼らの様子を内外に伝えると共に、募金活動も行なった。

関連ニュース:

 アルボンは孤児院で行われているプログラムの一環から、髪を赤色に染めてパドックに現れたことでも話題となっていた。

 今回アルボンはシンガポールGPで使用した、その子どもたちによるデザインのヘルメットを、チャリティオークションに出品。多くの寄付金を集めることに成功した。

 オークションの結果、アルボンは8万4千ポンド(約1400万円)を集めており、これは前述のカピトの弟が行なっている”アイスマン・チャリティ”が年間で集める金額(10万ポンド)に近いものとなっている。

 最終戦アブダビGP終了後には、アルボンは孤児院を再び訪問。なお序盤戦で行なった寄付活動で体育館の修繕が行なわれており、「アレックス・アルボン・ホール」という名前がつけられた施設を、立役者本人が視察している。

 今回のチャリティオークションを通じ、アルボンは次のように感謝のコメントを寄せた。

Alex Albon, Williams

Alex Albon, Williams

Photo by: Williams

「今年のはじめにタイの孤児院を訪れたとき、僕は自分のできることなら何でもして助けになろうと決めた」

「2022年は僕にとってF1復帰の最初の年で、僕は自分という”箱”をつかってタイのコミュニティに貢献し、良いことをしたいと望んでいたんだ。彼らがシンガポールGPで僕のヘルメットをデザインし始めたときには、子どもたちの創造性に驚かされた。その出来上がりも本当に印象的なモノだった」

「モンツァでの健康上の問題(※虫垂炎)を理由に、シンガポールでこのヘルメットでのレースを諦めるつもりはなかった。孤児院の施設を改修するために、こんなにたくさんのお金を集めることができて圧倒されっぱなしだ」

「寄付を行なってくれたファン、そしてヘルメットを落札してくれた人に、心からの感謝を伝えたい」

 アルボンは孤児院を訪れたあと、5月に行なわれたMotorsport.comのインタビューに対し、”正しいこと”をする機会だと感じたといい、次のようにチャリティ活動に対する気持ちを語っていた。

「僕は、あまり社交的な人間じゃないんだ。人前に出るのが苦手なんだ。でも善行を行なっていく使命が僕にはあると感じている」とアルボンは言う。

Helmet of Alex Albon, Williams

Helmet of Alex Albon, Williams

Photo by: Alex Albon

「いい例がたくさんある。僕の”同僚”を見てみても、ルイスやセバスチャンといった人たちは、スポーツの外で素晴らしいことをやっている」

「子どもたちが僕の髪を染めていいかと言ってきた時、まず『僕は間違いなく赤髪でオーストラリアに行くことになる』と思った。けど、実際のチャリティや寄付といった面を知ってもらうためには、とても良い方法だった」

「僕はタイ人としての自覚を持ったし、タイの人々や子どもたちにチャンスを与えられるようなプロジェクトを、もっともっとやっていきたい」

「見ての通り、僕はそうした手助けができる恵まれたポジションにいる。これは僕が正しいことをするチャンスだ。僕らはたくさんのお金を寄付できたし、これからも続けていきたい」

 
関連ニュース:

シェア
コメント

リカルド、マクラーレンでの苦闘を振り返る「悪い週末を深く考えすぎて、自分を見失っていた……」

ウイリアムズからF1デビューのローガン・サージェント、カーナンバーは『2』に決定。使用はバンドーン以来

最新ニュース

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

F1 F1

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに? 2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

F1 F1

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

SGT スーパーGT

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記 開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

FE フォーミュラE

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し 1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し