アルピーヌF1、次戦シンガポールに新フロア投入。鈴鹿でも使用予定「ダウンフォースの面で”ものすごい”前進になるはず」

アルピーヌは次戦シンガポールGPに、新しいフロアを投入する予定。このフロアにより、ダウンフォースの面で大きな前進をもたらす予定だとされており、日本GPでも使われるようだ。

アルピーヌF1、次戦シンガポールに新フロア投入。鈴鹿でも使用予定「ダウンフォースの面で”ものすごい”前進になるはず」
Listen to this article

 現在コンストラクターズランキング4番手につけているアルピーヌは、F1シンガポールGPに新しいフロアを投入する予定だという。これによってダウンフォースが大きく増すことが期待されており、日本GPでも使われるようだ。

 アルピーヌは前戦イタリアGPではエステバン・オコンの11位が最上位。今季2戦目、エミリア・ロマーニャGP以来となるノーポイントに終わった。

 これはアルピーヌの今季マシンA522が、超高速のモンツァ・サーキットに合わなかったのが原因だという。そして次戦シンガポールGPでは新フロアを投入することで、パフォーマンスがさらに上がることを期待しているという。

「確かに、100%異常値だったと思う」

 イタリアGPでのパフォーマンスについて、チームのアラン・パルメイン(スポーティングディレクター)は語った。

「シンガポールGPには、新しいフロアを導入する予定だ。このフロアは、ダウンフォースの面でものすごい進歩を遂げるはずだ。それによって我々は本来いるべき位置に戻ってこられるだろうし、このクルマで鈴鹿を走ることを本当に楽しみにしているんだ。楽しいレースになると思うよ」

 イタリアGPでは苦しんだアルピーヌだが、ベルギーGPでは非常に優れたパフォーマンスを発揮したため、これほど苦しむとは思っていなかったという。

「こんなに苦戦するとは思っていなかった」

 パルメインはそう語った。

「我々は大丈夫だと思っていたんだ」

「金曜日には完全にうまく走れたと思っていたのに、とても奇妙なことだ。我々が理解できていない部分だったという。DRSなしでロングランを行なった。空気抵抗が一番増す状態で走り、大丈夫そうに見えたんだ。マクラーレンはもちろん、我々が戦うべき他の全てのライバルよりも速そうに見えた」

「確かに、上位3チームほどの速さはなかったが、いつもと大きくは違わないように見えた。少し空気抵抗が多かったが、ここではそれが最速だと判断した」

「しかし実際には、ペースの面で少し苦しんでいたと思う。予選では苦戦した。ふたりのドライバーはミスを犯したと言っていたが、それは特徴的なモノではなかった。マシンは明らかに、ドライブするのが難しかったんだ」

「レースでも我々のマシンにはペースはなかったし、金曜日の午後のようなペースもなかった。金曜日のFP2では、フェルナンド(アロンソ)はミディアムタイヤでロングランを行なったのだが、素晴らしいペースだと思ったんだ」

「彼は速かった。燃料を満タンにした状態で、1分26秒台の半ばで周回していたんだ。でも、日曜日にはそれに近付くことができなかった。だから、何が起きていたのかを理解するために、やるべきことがいくつかあると思う」

 
Read Also:

シェア
コメント

F1メカ解説|レッドブルが”超高速”モンツァの空力トレンドに逆らっても、イタリアGPを制することができた理由

メルセデス代表、デ・フリーズのイタリアGPに感銘「デビュー戦で彼よりも素晴らしい仕事をしたドライバーは誰もいない」

最新ニュース

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

F1 F1

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

MGP MotoGP

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1 F1

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆 F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由