F1&MotoGPオーストラリアGP、まもなく開催中止発表か。入国規制の問題解決できず

2021年シーズンの終盤戦に予定されているF1とMotoGPのオーストラリアGP。複数の地元紙が報じたところによると、開催中止の発表が迫っているようだ。

F1&MotoGPオーストラリアGP、まもなく開催中止発表か。入国規制の問題解決できず

 オーストラリアでは今年、10月24日にフィリップ・アイランドで2輪最高峰MotoGPのオーストラリアGPが、11月21日にはアルバートパークでF1オーストラリアGPが開催されることになっている。しかし、現在オーストラリアでは厳格な入国規制が敷かれており、どちらも開催できないと予想されている。

 海外からオーストラリアに入国する場合は、監視付きで2週間の検疫を受けることが必須となっている。しかし、F1もMotoGPもこの検疫義務には同意しそうにないのだ。

 また、仮にF1ドライバーやMotoGPライダーが検疫に同意したとしても、ホテルの検疫システムの問題や新型コロナウイルスのデルタ株の問題などから入国者数に上限が設けられていることもあり、円滑に検疫を行なうことが難しいだろうと考えられている。

 F1オーストラリアGPに関しては、“バイオスフィア”と呼ばれる人為的な閉鎖環境を作り出し、関係者をそこに隔離するという案も何度か浮上したが、現地の保健当局との話し合いはまとまらなかったようだ。

 なお、中止の発表は本日中にも行なわれる可能性があると予想されている。

 

Read Also:

シェア
コメント
ピエール・ガスリー予選好調も、決勝9位がやっと「2ストップの戦略では限界があったが、悪くない結果」

前の記事

ピエール・ガスリー予選好調も、決勝9位がやっと「2ストップの戦略では限界があったが、悪くない結果」

次の記事

レッドブルとフェルスタッペンは強すぎた……メルセデス「我々のしたことに正しくないことがあったと認める」

レッドブルとフェルスタッペンは強すぎた……メルセデス「我々のしたことに正しくないことがあったと認める」
コメントを読み込む