フェラーリのビノット代表、タイトル争いはフェルスタッペンを応援も「どちらかに賭けるならハミルトンかな……」

フェラーリのマッティア・ビノットは、マックス・フェルスタッペンに今季のタイトルを獲得して欲しいと考えているが、最終的にはルイス・ハミルトンが王座に輝くだろうと予想している。

フェラーリのビノット代表、タイトル争いはフェルスタッペンを応援も「どちらかに賭けるならハミルトンかな……」

 2021年シーズンのF1は前半戦の11レースが終了したが、タイトル争いはメルセデスのルイス・ハミルトンと、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのふたりに絞られたと言っても過言ではない。その展望について、フェラーリのマッティア・ビノット代表がコメントした。

 フェラーリは今季、タイトル争いには加われていないが、歴史的な不振に終わった昨季からは成績を向上させた。ハンガリーGPでは2番手でフィニッシュしたセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)が失格になってカルロス・サインツJr.が3位に繰り上がったということもあり、フェラーリは現在コンストラクターズランキングでマクラーレンと同ポイントの3番手につけている。

 ビノット代表は、今季のタイトル争いの行方について尋ねられると、最終的にはハミルトンがタイトルを奪い取る可能性が高いとの見解を述べた。

「まず第一に言えるのは、とてもエキサイティングな戦いが繰り広げられているということだ」とビノット代表は語る。

「彼らは並外れた才能を持ったドライバーだ。ひとりは既にその力を証明済みだし、もうひとりに関してもその速さは誰の目にも明らかだ」

「賭けをするならば、私はルイスが勝つと予想する。というのも、メルセデスが勝つと思っているからだ。彼らは手堅いチームであり、その力をここ数年示している」

「彼らは現チャンピオンとして、勝つために必要な要素を全て持っているんだ」

 そう語ったビノット代表だが、メルセデスとハミルトンが長きに渡ってF1を席巻してきたことから、この状況を打破するためにフェルスタッペンにタイトルを獲って欲しいと考えている様子。少なくとも、最終戦までタイトル争いを続けて欲しいと語った。

「彼らが最後の最後まで戦ってくれることを願っている」

「それはつまり、最後までチャンピオンの行方が分からず、僅差でエキサイティングな戦いが続いていくということだ」

「私はもちろん自分たちフェラーリの味方だが、マックスのことも応援している。スポーツにおいて、現状を打破することは良いことだと思うからね」

 ここまで11戦を終えた段階でのふたりの争いは、ハミルトンが4勝、フェルスタッペンが5勝となっている。ただフェルスタッペンは不運によってポイントを失ったレースがいくつかあったこともあり、ハミルトンに8点リードされた状態で後半戦を迎えることとなった。

 

Read Also:

シェア
コメント
来季ウイリアムズのレギュラーシート狙うエイトケン、強みの開発能力をアピールできるか?

前の記事

来季ウイリアムズのレギュラーシート狙うエイトケン、強みの開発能力をアピールできるか?

次の記事

スパ・フランコルシャンのナタリー・マイエCEO死去。夫に殺害されたとの報道も

スパ・フランコルシャンのナタリー・マイエCEO死去。夫に殺害されたとの報道も
コメントを読み込む