マクラーレンのリカルド、サンパウロGPのリタイア原因はシャシーの亀裂?

マクラーレンは、ダニエル・リカルドがF1サンパウロGPをリタイアした原因について、シャシーの亀裂が原因でパワーを失ったためだと明かした。

マクラーレンのリカルド、サンパウロGPのリタイア原因はシャシーの亀裂?

 マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1サンパウロGPの決勝レースでポイント争いを繰り広げていたが、突然パワーを失い、リタイアしなければならなかった。

 サーキットで行なわれた調査では、パワーユニットの取り付けに関するコンポーネントに問題があったことが発覚。さらに調査が進められた結果、シャシー側に亀裂があったことが分かったという。

 チーム代表のアンドレアス・ザイドルは、今回のトラブルについて次のように説明している。

「走行中に突然パワーを失った。最初の調査では技術的な問題、パワーユニットの取り付けに関して、シャシー側に亀裂が見つかった」

 そうザイドル代表は語る。

「これについては、さらに調査する必要がある。カタールで、より詳細の情報をお伝えできると思う」

 リカルドは、このトラブルに見舞われなければレースを1ストップで走り切り、2ストップで走ったフェラーリの2台にとって驚異となった可能性がある。

「僕らは、彼らが2ストップしなければならないことを知っていた」

 そうリカルドは語った。

「彼らの方が、少しペースは良かったと思う。でも戦略によって、彼らを混乱させることができたかもしれない」

「でもその後、パワーを失ってしまい、リタイアしなければならなかった。間違いなく残念なことだが、土曜日よりもはるかに有望な1日だったと思う。それをポジティブにとらえ、次の週末にチャンスを掴みたいと思う」

 なおマクラーレンのもう1台、ランド・ノリスは5番グリッドからスタートし、上位入賞の期待もかかった。しかしスタート直後にフェラーリのカルロス・サインツJr.と接触したことでタイヤをパンクさせてしまい、最後尾まで落ちることになった。

 そこから挽回して10位入賞を果たしたものの、獲得ポイントは僅か1点。マクラーレンのコンストラクターズランキング3位争いのライバルであるフェラーリは、今回のサンパウロGPで19ポイントを獲得したため、両チームの差は31.5ポイントに広がってしまった。

 残るレースは3戦。マクラーレンにとっては、コンストラクターズランキング3位獲得に向け、黄色信号が灯っている。

 
 
Read Also:

 

 

シェア
コメント
【動画】F1サウジアラビアGPの舞台、ジェッダ市街地コースをF1公式ゲームで1周!
前の記事

【動画】F1サウジアラビアGPの舞台、ジェッダ市街地コースをF1公式ゲームで1周!

次の記事

フェルスタッペン、サンパウロGPでハミルトンを”コース外”に押し出した原因は「タイヤが消耗していたから」

フェルスタッペン、サンパウロGPでハミルトンを”コース外”に押し出した原因は「タイヤが消耗していたから」
コメントを読み込む