F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

ホンダと組む限り、アロンソ加入は絶対ない……レッドブルが主張

シェア
コメント
ホンダと組む限り、アロンソ加入は絶対ない……レッドブルが主張
執筆:
協力: Christian Nimmervoll
2019/07/08 7:03

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、フェルナンド・アロンソを不振が続くピエール・ガスリーと置き換えることは絶対にないと語る。

 今季からレッドブルに昇格したピエール・ガスリーは、ここまで不振が続いている。特にオーストリアGPでは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンが勝利したのに対し、7位でフィニッシュ。しかもそのフェルスタッペンに周回遅れにされてしまったのだ。

 結局ここまで、フェルスタッペンが123ポイントを獲得しているのに対し、ガスリーは43ポイント。チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、「ガスリーは一度リセットし、やり直す必要がある」と語っている。

 ただ不振が続くガスリーには、更迭の噂も出始めている。そんな噂の中のひとつが、フェルナンド・アロンソがガスリーに変わってレッドブルのマシンをドライブするというものだ。

 アロンソは今年、TOYOTA GAZOO RacingのドライバーとしてWEC(世界耐久選手権)を走り、中嶋一貴やセバスチャン・ブエミと組んでル・マン24時間を連覇すると共にドライバーズタイトルも獲得した。ただル・マン24時間を最後に、アロンソはトヨタを離れたため、レッドブルが起用することも不可能ではない。

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコ曰く、アロンソのマネジメントは、レッドブルがオファーするならば、アロンソがレッドブルに加入することに興味を持つかもしれないと語ったという。しかしマルコ曰く、そのような契約は不可能だという。

「アロンソ(が加入すること)は、ホンダに対しては絶対的にダメなことだ」

 マルコはそうmotorsport.comに対して語った。

 アロンソはマクラーレン時代に3年間にわたってホンダのパワーユニットを走らせてきた。しかし2015年の日本GPで「まるでGP2エンジンだ」と無線で発言したことも含め、ホンダを公に度々批判し続けてきた。

 またマルコ曰く、レッドブルはガスリーを手助けするために可能な限りのサポートを行なっており、現時点では他の選択肢は検討していないと主張する。

「ガスリーをスピードアップさせようとしている。それが、我々の目指すところだ」

 そうマルコは語る。

「我々は今多くのことを変え、適応させている。そして彼を助けようとしているのだ」

「我々の立場は、可能な限り最善な方法で彼をサポートすることなのだ」

Read Also:

次の記事
次のステップは”予選モード”の向上? ホンダPUのアップグレード計画

前の記事

次のステップは”予選モード”の向上? ホンダPUのアップグレード計画

次の記事

F1で2021年に導入の予算制限、将来的にはさらに厳しくなる?

F1で2021年に導入の予算制限、将来的にはさらに厳しくなる?
コメントを読み込む