F1
11 10月
イベントは終了しました
25 10月
イベントは終了しました
01 11月
イベントは終了しました
15 11月
イベントは終了しました
R
サクヒールGP
06 12月
フリー走行1回目 まで
8 days

フェルスタッペン、ロシアでの巻き返しを誓う「チームと問題について議論した」

シェア
コメント
フェルスタッペン、ロシアでの巻き返しを誓う「チームと問題について議論した」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ロシアGPを前にコメント。チームにとって楽なサーキットではないものの、好結果を手にできることを期待していると語った。

 1ウイークエンドの休暇を経て、2020年のF1は今週末のロシアGPに挑む。舞台は冬季オリンピック会場の跡地、ソチ・オートドロームである。

Read Also:

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、このロシアGPを前にチームのプレスリリースにコメントを発表した。

「チームの全員が、週末に休暇を取ることができてよかった」

 フェルスタッペンはそうコメントを寄せた。

「でも、僕はレースに戻るのを楽しみにしている。特にムジェロでは、僕はレースで周回していないからね。ああいう形で週末のレースを終えるのは、良いことじゃない。表彰台以上のチャンスがあったと思うからね。それを取り戻さなきゃいけない」

「僕らはもちろん、チームとしてこの問題について議論した。でも、誰もが同じ方向を向いており、あらゆるレースであらゆる可能性のために戦おうとしている。ムジェロでは、マシンは前向きな一歩を踏み出したと思う。そして、アレックス(アルボン)が初めて表彰台を獲得したのも良かった。僕らは勝利、そして表彰台を争うのを、諦めてはいないよ」

 ロシアGPの舞台となるソチ・オートドロームは、レッドブルにとっては簡単なサーキットではないとフェルスタッペンは語る。

「ソチは簡単なサーキットではない。ロングストレートがあるから、僕らに適したサーキットではないよ。一方で後方のチームは近づいてくるだろう」

「ほとんどのコーナーは、僕らが通常あまり走ることのない90度コーナーだから、かなりユニークだ。だから、セットアップを適切に行なう必要がある。特に特定の遅いコーナーでは、ストレートスピードを稼ぐために、コーナー出口に最適なセットアップにする必要があるんだ」

「ここはオーバーテイクが簡単なサーキットではない。でも今週末がそれほどオーバーテイクを必要とせず、良い結果を得られることを願っている」

Read Also:

ようやく勝利の余韻を楽しめた……ガスリー「今季の良い走りを続けていきたい」

前の記事

ようやく勝利の余韻を楽しめた……ガスリー「今季の良い走りを続けていきたい」

次の記事

クビサ、F1レギュラーシート再獲得を諦めずも「また最後尾を走ることはしたくない」

クビサ、F1レギュラーシート再獲得を諦めずも「また最後尾を走ることはしたくない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ロシアGP
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル・ホンダ