角田裕毅と来季コンビに? ピエール・ガスリー「彼はF2で本当にうまくやった」

アルファタウリのピエール・ガスリーが、来季チームメイトになる可能性が高いと言われている角田裕毅について語った。

角田裕毅と来季コンビに? ピエール・ガスリー「彼はF2で本当にうまくやった」

 今季のFIA F2でランキング3位となり、F1参戦に必要なスーパーライセンスの発給条件を満たした角田裕毅。彼は来季、アルファタウリ・ホンダのドライバーとしてF1デビューを果たす可能性が高いと言われている。

Read Also:

 予想通りアルファタウリ入りを果たすこととなれば、彼のチームメイトはピエール・ガスリーだということになる。

 ガスリーは角田のことをどう見ているのだろうか? それを尋ねると、ガスリーは次のように語った。

「彼は面白いキャラクターだよ」

 ガスリーはそう語った。

「僕は毎週末、F2とF3を見てきた。レースはいつも面白いから、僕は見たいと思っているんだ」

「彼(角田)は非常にうまくやってきたと思う。彼はいくつかのレースに勝った。そしてポールポジションも何度か獲り、良いレースもしてみせた。大きなポイントをいくつか失った……正確にはその理由を覚えていないけど、いくつかは彼の力の及ばない理由だったと思うし、いくつかは彼のせいだったこともある」

「でも、基本的に彼は本当にうまくやったと思うよ」

 そのガスリーは、アブダビGP開幕前日にコースを下見する際、角田と同行した。

「僕らはトラックウォークを共にした。歩くはずだったんだけど、僕は走りたいな……と思ったんで、エンジニアと一緒に走ることになった。彼(角田)は走る準備をしていなかったんだけど、一緒に走ったんだ」

「でも、結構プッシュして走ってしまったから、あまり話さなかったんだ! ホスピタリティで彼と会ったけど、良いヤツだよ」

 角田はF2の最終ラウンドを終えた後のインタビューで、昨年事故死したアントワーヌ・ユベールから大いに影響を受けたと語った。ガスリーはユベールの親友。ガスリー曰く、インタビューの内容は聞いていないようだが、角田がユベールについて発言したことを嬉しく思うと語った。

「彼のコメントは聞いていないけど、そういうことを聞いて嬉しく思うね」

 そうガスリーは語る。

「僕はアントワーヌのことをよく知っている。彼が何らかの形で、誰かに刺激を与えているのなら、僕も本当に嬉しいし、誇りに思う。彼は僕の本当に近しい友人だったけど、彼がもう僕らと一緒にいないことは分かっている。でも、彼についてそうやって話すのはまだ奇妙に聞こえる……まだこの状況に慣れていないんだ」

「でももしユウキがそう言ったのなら、とても良い言葉だと思う」

Read Also:

シェア
コメント
やっぱりこの音じゃないと! アロンソ、ルノーR25での“本気の”デモランに大興奮

前の記事

やっぱりこの音じゃないと! アロンソ、ルノーR25での“本気の”デモランに大興奮

次の記事

大注目のコンストラクターズ3位争い。レーシングポイントの”命綱”ストロールのPUは寿命の危機

大注目のコンストラクターズ3位争い。レーシングポイントの”命綱”ストロールのPUは寿命の危機
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アブダビGP
ドライバー ピエール ガスリー , 角田 裕毅
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 田中 健一