F1とファッションの近似値……”洋服ブランド”アルファタウリCEOが語る

ファッションブランド”アルファタウリ”のCEOが、F1とファッションの近似値について語った。

F1とファッションの近似値……”洋服ブランド”アルファタウリCEOが語る

 2021年用マシンAT02を発表したアルファタウリ・ホンダ。同チームは2019年まではトロロッソと名乗っていたが、2020年からは現在の”アルファタウリ”という名称を使うようになった。

Read Also:

 このアルファタウリとは、2016年に設立されたレッドブル・グループのファッションブランドの名称である。同社のCEOを務めるアーメット・メルカンがAT02の発表に際してコメントを寄せ、F1とファッションの近似値などについて語った。

「2021年、アルファタウリは再びスクーデリア・アルファタウリ(F1チーム)をサポートし、F1マシンに新しいカラーリングを施し、チームのドライバーたちにもスーツを用意する。これに加えて、通常のアルファタウリのファッションコレクションを、コース外で着用する選択肢としてドライバーに提供する」

 メルカンCEOはそう語った。

「アルファタウリは、日常生活のパフォーマンスをサポートするための、洗練されたデザインを採用したファッションだ。グリッド上はもちろん、それ以外のスタイルもアップグレードすることができる」

 アルファタウリのファッションのラインアップは、F1同様最高のパフォーマンスを追求したものだとメルカンCEOは説明する。

「F1と同じように、アルファタウリは最高のパフォーマンスを追求し、細部に焦点を当てた先進的なイノベーションを通じて、最適化を図っている。アルファタウリの場合には、機能性のあるスタイルを強化することを、特許技術と革新的な機能の助けを借りて実現している」

 その先進的な商品を具現化する一例として、それぞれの顧客の身体に応じてオーダーメイドの衣服を作る、3Dニットマシンの存在をメルカンCEOは挙げた。

「重要な革新のひとつは、アルファタウリの3Dニットのテクノロジーだ。社内の3Dニットのマシンにより、1時間かからずにオーダーメイドのニットウエアを造ることができる。そのウエアは、着用する人それぞれの身体のサイズに合わせてデザインされており、身体に完璧にフィットする。3Dニットを、とても快適に着用できるんだ」

Read Also:

シェア
コメント
F1オーストラリアGP主催者がレイアウト変更を説明「勇敢なアタックが報われるコースに」

前の記事

F1オーストラリアGP主催者がレイアウト変更を説明「勇敢なアタックが報われるコースに」

次の記事

リカルドの”幅広い腰”がF1マシン設計の限界を決めてしまう?

リカルドの”幅広い腰”がF1マシン設計の限界を決めてしまう?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ピエール ガスリー , 角田 裕毅
チーム アルファタウリ・ホンダ