F1メキシコ予選速報:メルセデスが下馬評を覆す1-2。レッドブル・ホンダ勢が2列目、角田裕毅は9番手タイム

F1第18戦メキシコGPの予選が行なわれ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

F1メキシコ予選速報:メルセデスが下馬評を覆す1-2。レッドブル・ホンダ勢が2列目、角田裕毅は9番手タイム

 F1第18戦メキシコGPの予選が行なわれ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

 タイムは、1分15秒875。2番手・フロントロウにチームメイトのルイス・ハミルトンが並んだ。

 レッドブル・ホンダ勢はメルセデス勢の後塵を拝した。マックス・フェルスタッペンが3番手、セルジオ・ペレスが4番手に並んだ。

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、予選Q3へ進出し9番手タイムを計測した。チームメイトのピエール・ガスリーは5番手だった。

 なお、メキシコGPでは角田を始めランス・ストロール(アストンマーチン)とランド・ノリス(マクラーレン)、エステバン・オコン(アルピーヌ)がパワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティが科されている。4人の中でのグリッド順は予選タイムによって決定されるため、角田は、17番手から決勝をスタートする。

 
 
Read Also:

シェア
コメント
F1メキシコFP3:凱旋レースのペレスがトップタイム、レッドブル・ホンダがメルセデス勢を圧倒。角田裕毅も僚友上回る6番手
前の記事

F1メキシコFP3:凱旋レースのペレスがトップタイム、レッドブル・ホンダがメルセデス勢を圧倒。角田裕毅も僚友上回る6番手

次の記事

【F1動画】2021年F1メキシコGP予選ハイライト

【F1動画】2021年F1メキシコGP予選ハイライト
コメントを読み込む