F1メキシコFP3速報:母国ペレスが最速! レッドブル1-2でメルセデスに大差をつける。角田裕毅も僚友を上回る6番手

F1第18戦メキシコGPのフリー走行3回目が行なわれ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がトップで予選前最後のセッションを終えた。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は6番手だった。

F1メキシコFP3速報:母国ペレスが最速! レッドブル1-2でメルセデスに大差をつける。角田裕毅も僚友を上回る6番手

 F1第18戦メキシコGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップで予選前最後のセッションを終えたのは、母国凱旋GPとなるセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)。タイムは1分17秒024だった。

 2番手にはチームメイトのマックス・フェルスタッペンが並んだ。最終アタックでのミスもあり、ペレスに対して0.193秒遅れた。

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、トップのペレスから0.651秒落ちの3番手に並んだ。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、6番手。チームメイトのピエール・ガスリーを上回った角田は、PU交換によって決勝グリッド最後尾からのスタートが決定していることもあり、セッション序盤から精力的に周回を重ねた。

 
 
Read Also:
順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Mexico セルジオ ペレス 15 1'17.024     201.163
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 12 1'17.217 0.193 0.193 200.660
3 United Kingdom ルイス ハミルトン 14 1'17.675 0.651 0.458 199.477
4 Finland バルテリ ボッタス 17 1'17.708 0.684 0.033 199.392
5 Spain カルロス サインツ Jr. 20 1'18.029 1.005 0.321 198.572
6 Japan 角田 裕毅 25 1'18.037 1.013 0.008 198.551
7 Australia ダニエル リカルド 15 1'18.121 1.097 0.084 198.338
8 France ピエール ガスリー 18 1'18.202 1.178 0.081 198.133
9 Monaco シャルル ルクレール 20 1'18.213 1.189 0.011 198.105
10 United Kingdom ランド ノリス 16 1'18.312 1.288 0.099 197.854

シェア
コメント
レッドブル代表、F1タイトル争いの”衝突決着”を予想するメルセデス代表に「失望した」
前の記事

レッドブル代表、F1タイトル争いの”衝突決着”を予想するメルセデス代表に「失望した」

次の記事

F1メキシコFP3:凱旋レースのペレスがトップタイム、レッドブル・ホンダがメルセデス勢を圧倒。角田裕毅も僚友上回る6番手

F1メキシコFP3:凱旋レースのペレスがトップタイム、レッドブル・ホンダがメルセデス勢を圧倒。角田裕毅も僚友上回る6番手
コメントを読み込む