F1メキシコGP決勝速報:フェルスタッペン完勝! ハミルトン、ペレスとの激戦制し2位

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1メキシコGPを優勝。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はスタート直後にリタイアに終わった。

F1メキシコGP決勝速報:フェルスタッペン完勝! ハミルトン、ペレスとの激戦制し2位

 F1メキシコGPの決勝レースが行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが完勝。今季9勝目を挙げた。

 メルセデスのルイス・ハミルトンが、レッドブルのセルジオ・ペレスの追撃を辛くも凌ぎ切り2位を確保。地元ペレスは3位だった。なおメキシコ人ドライバーがメキシコGPで表彰台に上がるのはこれが初めてのこと。サーキットには大歓声が上がった。

 これでフェルスタッペンはハミルトンとのポイント差を19に拡大。コンストラクターズランキングでも、首位メルセデスと2番手レッドブルの差が1ポイントに縮まった。

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは4位入賞。そのチームメイトである角田裕毅は、1周目にエステバン・オコン(アルピーヌ)と接触し、マシンにダメージを負ってリタイアとなった。

 フェラーリ勢は5位シャルル・ルクレール、6位カルロス・サインツJr.となり、コンストラクターズランキング3位争いで貴重なポイントを持ち帰った。

 

Read Also:

シェア
コメント
2021年 FIA F1世界選手権第18戦メキシコGP 決勝ライブテキスト
前の記事

2021年 FIA F1世界選手権第18戦メキシコGP 決勝ライブテキスト

次の記事

【F1動画】2021年F1メキシコGP決勝ハイライト

【F1動画】2021年F1メキシコGP決勝ハイライト
コメントを読み込む